日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

舞い散る桜を愛でながら日本酒を飲む 「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」オープン

2018.01.29

佐賀ん酒5

寒い日が続き、春を待ち遠しく感じる今日この頃。春本番の到来からひと足早く、桜を愛でつつ九州随一の日本酒県である酒どころ・佐賀県のお酒を堪能できる期間限定バー「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀ん酒(サガンサケ)」がオープンします。

 肥沃な大地・佐賀平野を有する佐賀県は日本有数の米どころで、古くから日本酒を造る酒蔵が多く、九州においても佐賀は日本酒県と言われているほど酒造りが 盛んな土地です。近年では国内だけではなく、海外の品評会などでも最優秀賞を獲得するなど、国内外で評価が高まっています。

今回、その佐賀の日本酒「佐賀ん酒(サガンサケ)」22銘柄を味わうことが出来るのは東京表参道に位置する「SAKURA CHILL BAR」。3月1日~3月11日の期間限定で、降りしきる桜吹雪の中、佐賀ん酒を味わうことが出来ます。

 

 SAKURA CHILL BARの最大の特徴は、120万枚の花びらで敷き詰められた2階の「桜プール」です。高さ約50cmと膝まで積もった桜の花びらに埋もれながら佐賀ん酒を楽しむことができます。1階は、巨大な一本桜が抜けるスタンドバー。佐賀から取り寄せた日本酒の仕込み水に桜の花びらが漂う大きなバーカウンターで飲む佐賀ん酒は格別です。

佐賀ん酒3 佐賀ん酒4

 用意された22銘柄の佐賀ん酒の中から3種を選び、飲み比べをすることができます。飲み比べに使用される枡は、桜をモチーフとしたオリジナルの枡。枡を縦に積んで桜の花をあしらった「一本 桜」と、枡を横に並べて合わせ絵を楽しむことができる「三連桜」の二種類のオリジナル枡は思わず写真に撮りたくなってしまうフォトジェニックな見た目がまた魅力です。
  3月上旬と言えば新酒の時期。表参道で佐賀ん酒゙片手にひと足早い桜見物に酔いしれてみては。

 

SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒
開催日:2018年3月1日(木)~11日(日)
営業時間: 平日17時~23時 / 土・日13~23時 ※最終入店時間22時30分 
場所:ZeroBase表参道 東京都港区南青山5-1-25
http://afroand.co/sakurachillbar_sagansake/