日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

毎月一日限りの「ヒガシヤギンザの節気餅」

2018.03.05

higashiya_baiten

 「ヒガシヤギンザの節気餅」は、日本人の豊かな感性によって育まれた暦「二十四節気」にちなみ、HIGASHIYAの職人による朝生菓子のつくりたてならではの美味しさを愉しめる行事です。これまで定番の朝生菓子をはじめ、HIGASHIYA オリジナルの「七種大福」や「立春大福」など、間近に職人の手技を見ることができます。

 sekkimochi_sub
つきたての餅のやわらかさは絶品。

「ヒガシヤギンザの節気餅」は、毎月第1日曜日に開催。1日限りの甘い日曜日をHIGASHIYA GINZAで味わってみては。

  kinomemochi
木の芽餅(きのめもち)。二十四節気では「清明」の頃、さわやかな辛味をもつ山椒の若葉とまろやかな白味噌入りの餡で求肥を包んだ「木の芽餅」。2018年4月1日(日)正午より午後3時まで。

ayuyaki
鮎焼(あゆやき)。二十四節気では「立夏」の頃、蓼(たで)の風味をきかせた求肥を、卵を贅沢に使用してふんわりと焼き上げた生地で挟んだ「鮎焼」。2018年5月6日(日)正午より午後3時まで。

 【ヒガシヤギンザの節気餅】
日 時 : 毎月第1日曜日 正午より午後3時まで
場 所 : ヒガシヤギンザ 店頭
価格: 1個270円(税込) 4個(経木箱入)1,000円(税込)
*数に限りがありますので、完売の際はご容赦ください。

 

3月21日春分の日はHIGASHIYA manの店頭にて職人によるつくりたての「ぼた餅」を販売いたします。

  botamochi
ぼた餅(ぼたもち)。春彼岸に伴うHIGASHIYA 特製の「ぼた餅」。蜜漬けした餅米を使い、粒餡、こし餡、きな粉の3種類から選んで。

日 時 : 3月21日(水・祝) 正午より(なくなり次第終了)
場 所 : HIGASHIYA man (南青山)
価 格 : 1個216円(税込)

 

販売店舗:HIGASHIYA GINZA 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F Tel 03-3538-3230
            HIGASHIYA man 東京都港区南青山3-17-4 Tel 03-5414−3881
公式サイト: http://www.higashiya.com