日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

若やかな緑に包まれる初夏の嵐山。絶景を愛でる特等席で「和のアフタヌーンティー」

2018.05.01

「和のアフタヌーンティー」

清らかな保津川の流れと悠久の稜線が織りなす自然美を望む世界的景勝地、嵐山。 世界遺産「天龍寺」や「渡月橋」など数多くの名所・史跡を擁す、格式ある歴史と文化に育まれた地として知られ、日本らしい四季折々の風景を堪能できます。そんな嵐山に位置する「翠嵐(すいらん) ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が、開業3周年を記念し、京都老舗和菓子司とともに季節毎に違った「和のアフタヌーンティー」を提供します。5月1日(火)~6月30日(土)の期間、創業110年の有職菓子御調進所「老松(おいまつ)」と当ホテル内カフェ「茶寮 八翠(さりょう はっすい)」が共演。
「おぞよ」(おかず)には、旬の新ごぼうと奈良粕のキッシュ、白味噌の風味が香ばしいクルトンを浮かべた野菜のブルーテ(スープ)など、そして「老松」が手がける甘味には、代表銘菓の「夏柑糖(なつかんとう)」や、このコラボレーションのみで登場する落雁とドライフルーツの折衷菓子「OHIGASHI」、新緑の嵐山をイメージしたつくね芋のきんとん「晴嵐(せいらん)」が愉しめます。

afternoontea (2)

新緑が見ごろを迎える緑鮮やかな嵐山で、シェフのアイディアが光る期間限定の季節の美味を堪能してみては。

 

和のアフタヌーンティー第2章 「茶寮 八翠」×「老松」概要
提供場所:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 内 「茶寮 八翠」
     京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
提供期間:2018年5月1日(火)~6月30日(土)
提供時間:11:00am~5:00pm
料金:4,000円(税金・サービス料別)
予約番号: 075-872-1222(「茶寮 八翠」直通)
http://www.suirankyoto.com/hassui

「茶寮 八翠(さりょう はっすい)」について
afternoontea (3)

築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮 八翠」。歴史上の多くの貴人が愛した保津川と嵐山の景色を四季折々にテラスから望めます。

有職菓子御調進所「老松」について
明治41年(1908年)、京都の五花街のひとつ「上七軒」に創業。有職儀式典礼にもとづく婚礼菓子、茶席菓子を中心に、たえず新しい菓子を生みだしています。婚礼菓子、茶席菓子のほか、京都の歴史をふまえた風土菓や、「夏柑糖」に代表されるように、日本古来の原材料について考える菓子、「蓮根餅」や「香果餅」のように、菓子のルーツを求めてアジア各地を巡った結果生まれたもの、「流鏑馬」のように、芸能文化を伝承するための菓子など、菓子を通して、歴史文化を次代へと継承するための試みを行っています。