日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

「種」から「実」に至るまでの「野菜の一生」を味わう。「五季膳の会」で季節の香りを感じてみませんか?

2018.08.15


「五季膳〜結実の季節〜」

東京・銀座「SHISEIDO THE STORE 」の4階「SHISEIDO THE TABLES」で、「野菜の一生」を作り手の物語とともに味わう夜「五季膳(ごきぜん)の会〜結実の季節〜」が、2018年8月23日(木)に開催されます。

「五季膳」とは1年を四季ではなく5つの季節「芽吹き」「新緑」「開花」「結実」「蓄え」ととらえ、これら五季に応じたSHISEIDO THE TABLESオリジナルの一汁三菜メニューのこと。「野菜の一生」である「種、根、葉、花、実」をていねいに調理し、5つの器へ盛りつけます。

 
(左)小沢朋子さん/モコメシ(フードデザイナー) (右)高橋一也さん/warmerwarmer(伝統野菜 八百屋)

「五季膳の会」は毎回、SHISEIDO THE TABLESが手がける中から「FOODS」にかかわる方々を招き、そのストーリーに耳を傾けながら五季膳の料理を味わうイベントです。3部構成からなり、第1部は「五季膳」のメニュー開発を手がけるフードデザイナーのモコメシ・小沢朋子さんと伝統野菜の八百屋・高橋一也さんのトーク。第2部は、五季膳のぜいたくな5つのオリジナルメニューを味わいます。第3部は、FOODSにかかわる食のスペシャリストをゲストに招き、お話を伺います。


五味 仁さん/五味醤油(老舗味噌蔵)

今回の第3部のゲストは、山梨独自の甲州味噌をつくる創業150年の老舗味噌屋「五味醤油」の6代目・五味仁さん。今回、在来の米と麹を使ったSHISEIDO THE TABLESのためにオリジナル味噌を仕込み中。イベントでは味噌や甘酒の食べ飲み比べ体験もできます。

気になる今回の献立は、 「南瓜のスープとトマトのタルカ」、「ジンジャーターメリックライス」、「海老といんげん芥子の実ソース 」、「蒸した南瓜の葉っぱとミントの味噌」、「金針菜のオイルマリネ」、そしておくちなおしが「琥珀糖」となっています。

「五季膳」は、8月23日(木)から10月17日(水)の土・日・祝日限定、 3,500円(税抜)の予約制メニューとしても提供されますので、結実の季節のあじわいや香り、自然のもつ生命力を五感で感じてみてはいかがでしょう。

 

◆五季膳の会
開催日時:8月23日(木)19:00開始〜21:00終了(受付:18:45~)
開催場所:SHISEIDO THE TABLES
       東京都中央区銀座7−8−10 SHISEIDO THE STORE 4F
参加費:5,000円(税抜き)・「五季膳」お食事代込み
定員:28名(定員に達し次第締め切り)
イベントURL:http://thestore.shiseido.co.jp/thetables/1439/