日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

ぐんまのやよいひめ×Toshi Yoroizukaコラボ企画 “やよいひめのおうちスイーツ”が1日の期間限定で発売!

2018.03.23

 
(左)「やよいひめのポワソン・ダブリル」 (右)やよいひめ 

品種改良が進み、数多くのブランドいちごが登場していますが、中でも群馬県産「やよいひめ」は、大粒で糖度が高く、酸味がまろやかなことで高い人気を得ています。

そんな群馬県独自の「よやいひめ」を使ったスイーツを、フルーツに造詣が深いパティシエ鎧塚俊彦さんが開発。その“やよいひめのおうちスイーツ”「やよいひめのポワソン・ダブリル」が、平成30年4月1日(日)のみ、5点限定で、「Toshi Yoroizuka TOKYO」で販売されます。

「ポワソン・ダブリル」とは、エイプリル・フールの起源とも言われる「4月の魚」。フランスでは4月1日になると、魚をかたどったお菓子などが登場します。鎧塚さんが作る「やよいひめのポワソン・ダブリル」は、やよいひめ自体のおいしさを堪能できるようにと、パイとカスタードクリームを合わせたシンプルなスタイル。おうちでも作れるようにと、レシピの公開もされています。
群馬県は、2015年から鎧塚さんに「やよいひめ」を使ったオリジナルのスイーツ開発を依頼。毎年3月後半から約2週間限定で、六本木「Toshi Yoroizuka」などで提供されてきました。4回目となる今回は、1日限定発売の「やよいひめのポワソン・ダブリル」の他、「Fleur de YAYOIHIME(やよいひめの花)」が平成30年3月15日(木)から31日(土)の期間限定で、「Toshi Yoroizuka ミッドタウン店」および「Toshi Yoroizuka TOKYO」で販売されます。鎧塚さん自身も栽培農家を訪問し、その特性をじっくり研究した上での新作は、得意の皿盛りスイーツ。「やよいひめ」の魅力を余すところなく、味わえることでしょう。

「やよいひめのポワソン・ダブリル」

価格:1,700円(税込)
販売:Toshi Yoroizuka TOKYO
   東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
TEL:03-6262-6510
販売期間 :平成30年4月1日(日) ※1日限定(限定5点)

 

「Fleur de YAYOIHIME(やよいひめの花)」

価格:Toshi Yoroizuka ミッドタウン店 1,350円(税込)
  :Toshi Yoroizuka TOKYO 3,000円(税込)※コースでの提供
販売店舗:Toshi Yoroizukaミッドタウン店
     東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン・イースト1F
     03-5413-3650
    :Toshi Yoroizuka TOKYO
     東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
     03-6262-6510

また鎧塚さんのレシピをもとに、群馬県内の4店舗が独自アレンジを加えた「やよいひめのポワソン・ダブリル」も3月から期間限定で販売を開始。一般的ないちごよりも旬が遅い「やよいひめ」は、今が旬。東京だけでなく、産地である群馬でも、おいしいスイーツに変身した「やよいひめ」が楽しめます。

フランス料理「パリの朝市」/「やよいひめのポワソンダブリル」
価格:1,940円
販売期間 :3月1日(木)〜5月1日(火)※1日20個限定
住所:群馬県高崎市岩鼻町241-10
TEL:027-347-4765

JA全農ぐんま 花木流通センターみのり館/「みのり館特製ポワソン・ダブリル」
価格:320円(税込)
販売期間 :3月2日(金)〜4月2日(月)※1日5個程度限定、 平日・休日等により変動
住所:群馬県前橋市亀里町1307-1
TEL:027-220-2417

お菓子工房ルポン」/「ポワソンダブリル」
価格:1,980円(税込)
販売期間 :3月26日(月)〜3月31日(土)
住所:群馬県太田市新田早川町350-3
TEL:0276-56-5220

「大甘堂菓子舗」/「ぽわそん」
価格:300円(税込)
販売期間 :4月1日(日)〜4月14日(土)※全期間で50個限定。
住所:群馬県前橋市岩神町3-19-13
TEL:027-231-5892

ぐんまのやよいひめ×Toshi Yoroizuka コラボ企画
やよいひめのおうちスイーツ レシピ
http://www.aic.pref.gunma.jp/directly/toshiyoroizuka/report03.htm