日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

食感が楽しいおせんべい「叶 匠壽庵」の「道明寺煎餅 おこんめ」が高島屋・阪急限定で新発売

2018.05.17


道明寺煎餅おこんめ01
食べるときに別添えのつぶ餡を塗っていただく、「道明寺煎餅 おこんめ」

ちょっと目先の変わったおやつとして、また手軽だけれど意外性のある手みやげとして使えそうな新商品「道明寺煎餅 おこんめ」が、2018年5月16日(水曜)に「叶 匠壽庵」から店舗限定で発売されました。

「道明寺煎餅 おこんめ」は、国産のもち米を蒸し上げて乾燥後、低温でじっくりと煎ることによって香ばしく、つぶつぶサクサクの食感にしあげた煎餅。これに別添えのつぶ餡をディップしたり、サンドしていただくスタイルです。また、道明寺煎餅に宇治抹茶と宇治抹茶と黒須きな粉のチョコクリームが、それぞれサンドされた商品も同時発売。いずれも、煎餅と餡やクリームの異なる食感がユニークです。

「道明寺煎餅 おこんめ(サンド)」は、宇治抹茶と黒須きな粉のチョコクリームの2種類

“おこんめ”という名前は、「叶 匠壽庵」の本社がある滋賀県の一部で使われる近江弁に由来し、お手玉という意味だそう。布に米を詰めて丸い形に仕立てた昔ながらのお手玉に、発想を得ています。

「道明寺煎餅 おこんめ」は限定店舗での発売。高島屋百貨店系列と阪急百貨店系列の、合計27店舗で購入できます。新しいお茶請けのラインナップに、加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

◆叶 匠壽庵「道明寺煎餅 おこんめ」
販売店舗:叶 匠壽庵
<高島屋百貨店系列>日本橋、横浜、新宿、港南台、立川、 柏、大宮、玉川、新横浜、高崎、京都、大阪、堺、泉北、岡山、岐阜、名古屋、 いよてつ
 <阪急百貨店系列>うめだ、千里、川西、宝塚、西宮、三田、 都筑、大井、博多
価格:道明寺煎餅 おこんめ<16枚、餡1個>
   道明寺煎餅 おこんめ(サンド)<抹茶6枚、きな粉3枚> 各1缶1,500円(税別)
   ギフトセット各1缶箱入3,300円(税別)
http://www.kanou.com