日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

今年のバレンタインは美意識高めに。モロゾフと草月流のコラボチョコが発売

2019.01.21


バレンタインデーに合わせて4種類の新作チョコレートが登場

そろそろバレンタインのチョコレート売り場が賑わいを見せる時期。お世話になった方へ贈る方も、自分へのご褒美チョコを探す方も、チェックしておきたい新作チョコレートが1月からお目見えしています。

全国のモロゾフの店舗では、いけばな三大流派のひとつである草月流とコラボレーションした華やかなチョコレートボックスが登場。その名も「Foi D'amour by SOGETSU」で、草月流に愛の証を表現し、“花”と“実”と“枝”に見立てた3種類とそのすべてを味わえる詰め合わせの4種類です。


ローズやチェリーなど3種のお味が楽しめる「花-HANA-」9個入1,200円、5個入600円、3個入400円

ローズやチェリーなどお花をイメージしたチョコレートを和モダンなパッケージに詰めた「花-HANA-」、柚子や木苺など実をイメージしたトリュフチョコレートの「実-MI-」、大きな木の枝から落ちる雫のような形のプレーンチョコ「枝-EDA-」の3種類のラインナップは、個数違いでそれぞれ数種類のパッケージを用意。さらに、「草月-SOGETSU-」は、いけばなの基本の器である丸水盤をイメージした丸いパッケージに27個のチョコレートを活けるように配置し、花と実と枝のすべての味が堪能できる豪華版ボックスです。


全ての味が1箱に詰まった「草月-SOGETSU-」27個入2,000円

1932年に日本で初めてバレンタインチョコレートを販売したモロゾフは、毎年様々なテーマでギフトボックスを展開していますが、今年は草月流とのコラボ。パッケージもチョコのお味もスタイリッシュですから、美に敏感な方への贈り物に最適ですね。

 

◆モロゾフ「Foi D'amour by SOGETSU」
取扱店舗:全国のモロゾフ店舗、バレンタイン催事場
展開期間:2019年1月上旬~
公式サイト:http://www.morozoff.co.jp/