濃紺の壁面に無数の星のモチーフが描き出され、崇高な宇宙空間が表現されている。

展示風景/ Installation viewコズミック・ガーデン| 2020 | マーカー、アクリル、ペンキ、カンヴァス、木パネル、カーペット、スピーカー Cosmic Garden | 2020 | Permanent pen, acrylic, paint, wood panel, carpet, speaker ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

Events

【6/4(木)から再開 東京・中央区銀座】

2020.6.4

銀座メゾンエルメス フォーラムにて「コズミック・ガーデン」 サンドラ・シント展

濃紺の壁面に無数の星のモチーフが描き出され、崇高な宇宙空間が表現されている。

展示風景/ Installation viewコズミック・ガーデン| 2020 | マーカー、アクリル、ペンキ、カンヴァス、木パネル、カーペット、スピーカー Cosmic Garden | 2020 | Permanent pen, acrylic, paint, wood panel, carpet, speaker ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

銀座メゾンエルメス8階のフォーラムで開催している「コズミック・ガーデン」サンドラ・シント展。新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、開幕が延期されていたが、6月4日から開催されている。ブラジル・サンパウロを拠点として活動するサンドラ・シントが、壁面いっぱいに星や波、光などを描き出したドローイング作品の展覧会だ。本展では、彼女と親交のある何人かのアーティストと共同で、2週間かけて描いたインスタレーション作品を展示している。

壁一面に広がる宇宙を象徴的に表すブルーをベースとして、繊細なラインで波などのモチーフが描き出されている。  展示風景/ Installation viewコズミック・ガーデン| 2020 | マーカー、アクリル、ペンキ、カンヴァス、木パネル、カーペット、スピーカー Cosmic Garden | 2020 | Permanent pen, acrylic, paint, wood panel, carpet, speaker ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès 壁一面に広がる宇宙を象徴的に表すブルーをベースとして、繊細なラインで波などのモチーフが描き出されている。  展示風景/ Installation viewコズミック・ガーデン| 2020 | マーカー、アクリル、ペンキ、カンヴァス、木パネル、カーペット、スピーカー Cosmic Garden | 2020 | Permanent pen, acrylic, paint, wood panel, carpet, speaker ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

壁一面に広がる宇宙を象徴的に表すブルーをベースとして、繊細なラインで波などのモチーフが描き出されている。

展示風景/ Installation viewコズミック・ガーデン| 2020 | マーカー、アクリル、ペンキ、カンヴァス、木パネル、カーペット、スピーカー Cosmic Garden | 2020 | Permanent pen, acrylic, paint, wood panel, carpet, speaker ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

精巧で緻密なラインで、モチーフが重なり合うように描き出すシントは、海や天空、宇宙といった壮大な空間を表現するインスタレーション作品を多く生み出している。シントにとってドローイングとは、単なる作品を作り出す行為ではなく、内なるものや時間と向き合うための瞑想であり、休息をも意味するという。今回の展覧会では、シントと何人かのアーティストが白や銀の細いラインによって細密なモチーフを描きながら瞑想し、繋がり合うことで「コズミック・ガーデン」という空間を創り出した。


繊細なラインでモチーフを描き続けるシント。 制作風景/ Sandra Cinto at work ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès 繊細なラインでモチーフを描き続けるシント。 制作風景/ Sandra Cinto at work ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

繊細なラインでモチーフを描き続けるシント。

制作風景/ Sandra Cinto at work ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

メゾンエルメスのガラスブロックから差し込む淡い光に包まれた、シントが描いた青のグラデーション空間に、私たちはどんな宇宙の姿を見つけるだろう。

◆「コズミック・ガーデン」サンドラ・シント展

2020年2月11日(火)〜5月10日(日) 
新会期:2020年6月4日(木)〜7月31日(金) 

月~土11:00〜20:00(最終入場は19:30まで)

日11:00〜19:00(最終入場は18:30まで)

不定休 入場無料

 

銀座メゾンエルメス フォーラム

東京都中央区銀座5-4-1 8階

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2020.7.1

時代を越えたアートのコラボレーション。ふたつのまどか―コレクション×5人の作家たち

Events

2020.6.10

いにしえの美と再会する。特別展「よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技―」

Events

2020.6.8

日本の美意識の変遷をたどる、特別展「きもの KIMONO」開催

Events

2020.3.19

岩崎家の名品が一堂に。三菱一号館美術館にて「三菱の至宝展」開催

Events

2020.3.12

和食の歴史を探る特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開催

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。