さまざまな国でつくられた約150点の白と黒の器を集めた企画展。グランスタ東京地下1階「IDÉE TOKYO」で開催さまざまな国でつくられた約150点の白と黒の器を集めた企画展。グランスタ東京地下1階「IDÉE TOKYO」で開催

Events

【2021/1/26(火)まで 東京・東京駅構内】

2020.12.28

国も年代も異なる白と黒の器が集結

さまざまな国でつくられた、約150点の白と黒の器展「Monochrome – 白と黒の陶」 。グランスタ東京地下1階「IDÉE TOKYO」に併設されたギャラリーで開催される。

2020年8月に、JR東京駅構内のグランスタ東京にオープンしたイデーの新コンセプトストア「IDÉE TOKYO」。ストアに併設するIDÉE Galleryにて、2020年12月28日(月)から2021年1月26日(火)まで「Monochrome – 白と黒の陶」 が開催される。


白の陶たち 白の陶たち

衣食住にまつわる一つ一つを丁寧に選び、使うことで暮らしを豊かにする愉しみを提案するギャラリー 、Jiokonka(ジコンカ)の協力によって開催される本展では、白と黒の器、約150点を展示。

 

日本をはじめ中国、韓国、インド、アフリカなど、世界各地から集められた器は、李朝、新羅、明、古墳時代、古伊万里、そして現代と、つくられた時代背景も異なるバリエーション豊かなラインナップとなっている。

黒の陶たち 黒の陶たち

白と黒は、素材や質感、光影、時間、空間によって多彩な表情を見せる特別な色。無彩の奥に宿る豊かさを、この機会にじっくりと堪能してみては。

東京駅グランスタ駅構内にある「IDÉE TOKYO」 東京駅グランスタ駅構内にある「IDÉE TOKYO」

見たことがなかったいいデザイン、気づいていなかったいいものを提案する「IDÉE TOKYO」。 年末年始におすすめの、食卓を彩る機能美あふれる道具も紹介されている。


◆Monochrome – 白と黒の陶
会期:2020年12月28日(月)~2021年1月26日(火)
会場:IDÉE Gallery(JR 東京駅構内 IDÉE TOKYO 内)
東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本東京駅構内 グランスタ東京地下1階
定休日:無休
営業時間:8:00~22:00(日・連休最終日の祝日は~21:00)

 

改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。

 

※年末年始営業時間
2020年12月29日(火)8:00~21:00
2020年12月30日(水)、31 日(木)8:00~20:00
2021年1月1日(金)~3日(日)9:00~19:00

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2021.11.29

名旅館の魅力を発信するイベント「Essence of Japan」

Events

2021.11.12

コスチュームジュエリー ― 美の目覚め ― 小瀧千佐子コレクション

Events

2021.11.10

「カルティエ コレクション」珠玉のウォッチ9本を展示

Events

2021.10.22

ISSEY MIYAKE WATCH展 12人のデザイナーによる25の腕時計

Events

2021.10.15

「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。