カルティエ ウォッチカルティエ ウォッチ

Events

【11/3(水・祝)〜16(火) 阪急うめだ本店、11/19(金)〜30(火) カルティエ 銀座ブティック】

2021.11.10

「カルティエ コレクション」珠玉のウォッチ9本を展示

上段:【左から】「サントス」ウォッチ 1916年、「タンク アシメトリック」ウォッチ 1996年、「クラッシュ」ウォッチ 1991年、下段:【左から】「トノー」ウォッチ 1911年、「タンク」ウォッチ 1921年 ©️ Cartier



カルティエの歴史的ピースを収蔵する「カルティエ コレクション」の中から、唯一無二のスタイルを示す時計9本が日本に上陸。東京と大阪の2つのカルティエ ブティックにて、期間限定で展示される。



1世紀あまりにわたる時計製造の歴史を通して、創造性とすぐれた技術が融合したウォッチデザインを提案してきたカルティエ。早い時期からケースが伝統的なラウンド型ではない“個性的なフォルムのウォッチ”に関心を寄せ、1904年に誕生したスクエアケースの「サントス」、1912年の「トーチュ」、1917年に登場した「タンク」など、数々の傑作を生み出してきた。



今回の展示では、1911年から1996年までに誕生した歴史的にも重要な9本のタイムピースが一堂に集結。現在まで脈々とデザインコードが受け継がれているアイコニックなコレクションから、メゾンの独創性が垣間見られるユニークなフォルムを持ったコレクションまでが勢揃いする。



絶えず新しいフォルムを考案し、斬新かつ洗練された大胆なタイムピースを生み出してきたカルティエ。そのウォッチメイキングの世界に、ぜひ触れてみてはいかがだろう。



【大阪】
期間:2021年11月3日(水)~16日(火)
場所:阪急うめだ本店 6階 カルティエ ブティック内
*同時期に6階ウォッチギャラリースペースにて「Cartier Watchmaking」フェアを実施中

 

【東京】
期間:2021年11月19日(金)~30日(火)
場所:カルティエ 銀座ブティック

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2022.8.10

沖縄 首里織の技と心を受け継ぐ「四角い布 Handwoven textiles from Okinawa」

Events

2022.8.9

「企画展「のぞいてみられぇ!“あの世”の美術―岡山・宗教美術の名宝Ⅲ―」

Events

2022.8.5

「日本工芸会陶芸部会50周年記念展 未来へつなぐ陶芸―伝統工芸のチカラ展」

Events

2022.8.4

Events

2022.8.1

松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。