文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」

Events

【12/4(月)〜14日(木) 東京・シアター1010】

2023.12.5

初代国立劇場閉場後、初の主催公演「12月文楽公演/文楽鑑賞教室」

文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」

再整備のため閉場した初代国立劇場が、閉場後初の主催公演となる文楽公演、文学鑑賞教室を、足立区・北千住のシアター1010(センジュ)にて開催する。

 

例年、中堅・若手技芸員を中心とした座組で人気を博す12月文楽公演。そして、多くの学生や初めての観客に本物の文楽体験を届けてきた文楽鑑賞教室。文楽の魅力が詰まった公演で、この冬、国立劇場は北千住から新たな第一歩を踏み出す。


竹生島遊覧の段 竹生島遊覧の段

12月文楽公演「源平布引滝 竹生島遊覧の段」


12月文楽公演では、「源平盛衰記」「平家物語」を題材に取り、大胆な想像力で脚色された人気演目『源平布引滝』を上演。語るのが非常に難しい場面といわれる通称「実盛物語」など、聴き所あふれる全五段の長編浄瑠璃は、語り物の芸能としての文楽の魅力がたっぷり詰まった必見の舞台となっている。


文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」 文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」

文楽鑑賞教室「傾城恋飛脚 新口村の段」


一方、出演者による解説と文楽を代表する名場面の上映を通じて文楽が初体験という人にもその魅力を届けているのが、昭和44年から継続して開催されている文楽鑑賞教室だ。

 

北千住・シアター1010に移して開催される今年は、『傾城恋飛脚』から「新口村の段」を上演。親子の情と世間への義理、責任の狭間で苦悩する人々の思いが胸に刺さる名作浄瑠璃を、実演を交えた解説付きで楽しめる。また、にぎやかで楽しい舞踊『団子売』も併せて上演。無料のプログラムもついており、手頃な価格で文楽の魅力を存分に堪能できる。


シアター1010 シアター1010

都心からのアクセスも良好でありながら、どこか懐かしいレトロな雰囲気を感じさせる街・北千住。シアター1010は、北千住駅に直結した「千住ミルディス」(北千住マルイ)の10階・11階に位置し、観劇後の買い物や食事も楽しめるはずだ。この機会に、ぜひ足を運んでみては。


◆国立劇場 12月文楽公演
源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
竹生島遊覧の段/九郎助住家の段

【公演日程】
令和5年12月4日(月)~14日(木)
(4日~7日、11日~14日) 午後5時開演
(8日~10日) 午後2時開演
※字幕あり
※休憩あり
【料金】6,500円(学生 4,600円)
※障害者の方は2割引(他の割引との併用不可)
※車椅子用スペースがあります

 

◆国立劇場 12月文楽鑑賞教室
団子売(だんごうり)
解説 文楽の魅力

傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
新口村の段

【公演日程】
令和5年12月5日(火)~14日(木)
午前11時開演/午後2時開演  8日~10日は午前11時のみ
※字幕あり
※休憩あり
【料金】4,500円(学生1,800円)
※障害者の方は2割引(他の割引との併用不可)
※車椅子用スペースがあります

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2024.2.15

京都で、大河ドラマでも話題の壮大なる物語の世界へ。「よきかな源氏物語」

Events

2024.2.14

グランドハイアット東京、本場・中国のトップシェフを招聘。「パーク ハイアット 上海」…

Events

2024.2.13

メズム東京、オートグラフ コレクション  かの有名な「ミロのヴィーナス」がアフタヌー…

Events

2024.2.10

通常非公開の京都・両足院にて開催。RYOSOKUアートプログラム 企画展「瞑想回廊#3」

Events

2024.2.10

アフタヌーンティーで、とちあいかを堪能する期間限定メニュー

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。