坂本龍一坂本龍一

Events

【12/26(土)〜2024年3/10(日) 東京・NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]】

2023.12.16

坂本龍一追悼展「坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディア」

Photo by Neo Sora ©2022 Kab Inc.

NTT東日本が運営する文化施設、NTTインターコミュニケーション・センター(以下ICC)にて、「坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディア」を開催。会期は2023年12月16日(土)から2024年3月10日(日)まで。


坂本龍一+真鍋大度《センシング・ストリームズ-不可視、不可聴》 坂本龍一+真鍋大度《センシング・ストリームズ-不可視、不可聴》

坂本龍一+真鍋大度《センシング・ストリームズ-不可視、不可聴》2014
「札幌国際芸術祭2014」展示風景 撮影:木奥恵三 提供:札幌国際芸術祭実行委員会


本展は、2023年3月に逝去した音楽家・坂本龍一のメディア・アート分野での功績を、共同キュレーターに真鍋大度氏を迎え、 国内外のアーティストによって展観する追悼展。


毛利悠子《そよぎ またはエコー》 毛利悠子《そよぎ またはエコー》

毛利悠子《そよぎ またはエコー》2017年(部分)
「札幌国際芸術祭2017」展示風景 写真:佐々木育弥


90年代初頭の黎明期よりインターネットに関心を持ち、インターネット・ライブを実施するなど、作品へのメディア・テクノロジーの導入を積極的に行なってきた坂本龍一。1996年のメディア・アーティスト岩井俊雄とのコラボレーションをはじめ、2000年代以降もさまざまなアーティストとインスタレーションを制作するなど、現代美術~メディア・アートの分野でも多くの作品を残してきた。


李禹煥《遥かなるサウンド》 李禹煥《遥かなるサウンド》

李禹煥《遥かなるサウンド》2022年 クレヨン、紙 30.4×40.3cm


会場は、坂本の残した演奏データをもとにした作品や、国内外のアーティストによる坂本との関わりのある作品、これまでのICCでの展示などの記録によって構成。坂本龍一がメディア・アート分野 に残したはかりしれない影響について考える。


坂本龍一「IS YOUR TIME コンサート」 坂本龍一「IS YOUR TIME コンサート」

出演:坂本龍一「IS YOUR TIME コンサート」 撮影:山口真由子 


稀代のアーティスト、坂本龍一の創造性に迫る展覧会。この機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

 

◆「坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディア」
【会期】2023年12月16日(土)~2024年3月10日(日)
【会場】NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
【開館時間】11:00~18:00
【休館日】毎週月曜日、年末年始(12/28~1/4)、ビル保守点検日(2/11)
※月曜日が祝日、もしくは振替休日の場合は翌日休館。
【入場料】一般 800円、大学生600円
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名、65歳以上の方と高校生以下、ICC年間パスポートをお持ちの方は無料 

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2024.2.15

京都で、大河ドラマでも話題の壮大なる物語の世界へ。「よきかな源氏物語」

Events

2024.2.14

グランドハイアット東京、本場・中国のトップシェフを招聘。「パーク ハイアット 上海」…

Events

2024.2.13

メズム東京、オートグラフ コレクション  かの有名な「ミロのヴィーナス」がアフタヌー…

Events

2024.2.10

通常非公開の京都・両足院にて開催。RYOSOKUアートプログラム 企画展「瞑想回廊#3」

Events

2024.2.10

アフタヌーンティーで、とちあいかを堪能する期間限定メニュー

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。