Events

蜷川実花、過去最大規模の展覧会

2023.12.22

「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」が虎ノ門ヒルズで開催中

写真家・映画監督の蜷川実花および各分野のスペシャリストが集結したクリエイティブチームEiM(エイム)による展覧会「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」が、2024年2月25日(日)まで、虎ノ門ヒルズ ステーションタワー「TOKYO NODE」で開催中だ。
 
今回の展覧会は、すべて本展のために制作した映像によるインスタレーション、立体展示などで構成されている。

作品のモチーフとなるものはCGで制作されたものではなく、すべて「リアル」な日常の延長線上にある何気ない場所で撮影されたもの。作品の中だけではなく、展示空間も活用した採光によって、人が識別できる最大数と言われている100万色もの色を表現した圧倒的な“光彩色”の空間が作り上げられている。

また、映像としての美しさだけでなく、すべての作品に音楽がセットされ、11のすべての作品群を体験すると、ひとつの映画を見たようなストーリーのある展示になっている。作品によっては香りが体験できる空間や、包み込まれるようなクッションに座って体験する空間があり、さらに会場外ではTOKYO NODE飲食店と本展のコラボメニューも楽しめ、まさに視覚、聴覚のみならず、嗅覚、触覚、味覚をも含めた「五感」で体現することができる展覧会といえよう。
 
蜷川実花が作品づくりを手掛けるものとしては過去最大規模となる展覧会。あなたも「五感」を刺激するイマーシブな体験を楽しんでみてはいかが。
 
◆「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」
【開催会場】TOKYO NODE GALLERY A/B/C(虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 45F)
【開催期間】2023年12月5日(火)〜2024年2月25日(日)
【開館時間】月・水・木・日曜:10:00〜20:00
      火曜:10:00〜17:00
      金・土・祝前日:10:00〜21:00 10:00‒17:00
      (入館は閉館の30分前まで)
【休館日】2024年1月1日(月・祝)、1月2日(火)
【観覧料】一般(平日)2,500円、(土日祝)2,800円
     学生(大学生・高校生)2,000円、(土日祝)2,200円
     こども(中学生・小学生)800円、(土日祝)1,000円

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2024.2.15

京都で、大河ドラマでも話題の壮大なる物語の世界へ。「よきかな源氏物語」

Events

2024.2.14

グランドハイアット東京、本場・中国のトップシェフを招聘。「パーク ハイアット 上海」…

Events

2024.2.13

メズム東京、オートグラフ コレクション  かの有名な「ミロのヴィーナス」がアフタヌー…

Events

2024.2.10

通常非公開の京都・両足院にて開催。RYOSOKUアートプログラム 企画展「瞑想回廊#3」

Events

2024.2.10

アフタヌーンティーで、とちあいかを堪能する期間限定メニュー

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。