PETOKOTO  FOODSは、防腐剤などの保存料を加えず最低限の加熱処理しか行っていないので、新鮮で栄養価が高いのが特徴。

Features

ペットフードはオーダーメイドの時代

2019.8.21

オーダーメイドのドッグフード
「PETOKOTO FOODS」で愛犬の健康を守りたい

PETOKOTO FOODSは、防腐剤などの保存料を加えず最低限の加熱処理しか行っていないので、新鮮で栄養価が高いのが特徴。

家族の一員である愛するペットのために、新鮮な食材を使い、愛犬の体形や体質に合わせてオーダーメイドする、プレミアムなフードのニーズが内外で高まっている。人も食べられるほどの高品質なフード、いわゆるヒューマングレードを求め、健やかに長く愛犬との生活を過ごしたいと考える飼い主が増えているのだ。日本でも、飼育頭数が減少する一方、ペットフードの市場規模は拡大しており、飼い主の意識の変化が見て取れる。

「ビーフレシピ」、「ポークレシピ」、「チキンレシピ」、「フィッシュレシピ」の4種類を用意。体形に合わせてオーダーメイドしたフードは、新鮮なまま瞬間冷凍、愛犬の名前を記して配送される。 「ビーフレシピ」、「ポークレシピ」、「チキンレシピ」、「フィッシュレシピ」の4種類を用意。体形に合わせてオーダーメイドしたフードは、新鮮なまま瞬間冷凍、愛犬の名前を記して配送される。

「ビーフレシピ」、「ポークレシピ」、「チキンレシピ」、「フィッシュレシピ」の4種類を用意。体形に合わせてオーダーメイドしたフードは、新鮮なまま瞬間冷凍、愛犬の名前を記して配送される。


そんな中、ペットライフメディア「ペトこと」が、国産の新鮮な食材を使った保存料不使用のドッグフードを冷凍で配送する「PETOKOTO FOODS(ペトことフーズ)」をスタートさせた。一般的なドッグフードは、水分量によってウエット、セミモイスト、ソフトドライ、ドライに分類される。「ペトことフーズ」の場合は、水分量75%でウエットと同様だが、国産の安全で新鮮な食材を使うことはもちろん、フィッシュオイルを除いて全て製造工場のある九州の食材を使用。人が食べる食材を扱う工場で製造し、できたてを瞬間冷凍して直接配送する点にこだわる。製造から発送までをヒューマングレードで行うのが「PETOKOTO FOODS」の特徴だ。

ビーフやチキンなど、メインとなる食材に野菜や果物を組み合わせたフード。40度のお湯で温めて与える。 ビーフやチキンなど、メインとなる食材に野菜や果物を組み合わせたフード。40度のお湯で温めて与える。

ビーフやチキンなど、メインとなる食材に野菜や果物を組み合わせたフード。40度のお湯で温めて与える。

メニューは、「ビーフレシピ」、「ポークレシピ」、「チキンレシピ」、「フィッシュレシピ」の4種類。それぞれ、タンパク源としてのメイン食材に、リンゴやニンジン、白米、フィッシュオイルなどを配合した総合栄養食となっている。愛犬の体型や体質などに合わせて最適なカロリーと摂取量を計算し、それに合わせた量を適切な頻度で配送してくれるのも嬉しい。飼い主は、届いたフードを解凍してお湯で温めるだけ。人間でも食べられる安全なフードが愛犬の健康な体を作り、かけがえのない時間を支えてくれる。

◆PETOKOTO FOODS(ペトことフーズ)
「ビーフレシピ」、「ポークレシピ」、「チキンレシピ」、「フィッシュレシピ」
150gパック24個入り(3.6kg)、150gパック48個入り(7.2kg)、300gパック24個入り(7.2㎏)、300gパック48個入り(14.4kg)
※量や個数を任意に選択することはできません。
現在、初回限定50%オフのキャンペーンを実施中。
※参考価格は、体重3kgの小型犬でおよそ1日300円

 

PETOKOTO FOODS
https://foods.petokoto.com/

Features

2019.9.19

英国・大英博物館にて「奈良-日本の信仰と美のはじまり」展を開催

Features

2019.9.18

サンモトヤマ オリジナル「日本の伝統色×中川木工芸 色鉛筆」3種類発売

Features

2019.9.16

アルビオンの濃密化粧液「FLORA DRIP(フローラドリップ)」誕生

Features

2019.9.12

雅叙園東京で開催される日本一の華の祭典。「いけばな×百段階段 2019」

Features

2019.9.11

今しか見ることのできない町家建築を巡る京の夏の旅「文化財特別公開」

ページの先頭へ