グレーのメレンゲで覆われた「Ode」のスペシャリテ「鰯 尾崎牛 黒ニンニク」。

Features

独創的なアテと日本酒のマリアージュ

2019.9.2

新進気鋭「Ode」生井シェフの新たなるチャレンジを目撃する贅沢

グレーのメレンゲで覆われた「Ode」のスペシャリテ「鰯 尾崎牛 黒ニンニク」。

東京・広尾のフレンチレストラン「Ode」(オード)は、異なる素材や食感、色や形状といった要素を巧みに組み合わせ、強烈なインパクトのある一皿へ仕立てることで高評価を得たレストラン。英語とフランス語で抒情詩という意味を持つ「Ode」という名前通り、シェフが思う美の形、フランス料理へのリスペクトが個性的なグレーの空間や料理として結実し、ミシュランガイド2019年度版で一つ星を獲得したことでも知られる。「Ode」の生井祐介シェフは、ミュージシャンからシェフへ転身した異色の経歴の持ち主。心地よい旋律や鮮烈な詩がオーディエンスの心をつかむように、居心地の良い空間やインパクトのある一皿で、ゲストの記憶に残る食体験を提供している。


「Ode」の店内は濃淡のグレーで統一された空間となっている。 「Ode」の店内は濃淡のグレーで統一された空間となっている。

「Ode」の店内は濃淡のグレーで統一された空間となっている。


レストラン「Ode」の生井祐介シェフ。 レストラン「Ode」の生井祐介シェフ。

レストラン「Ode」の生井祐介シェフ。

現在では予約困難となっている「Ode」の生井シェフの特別メニューを、洗練された日本酒と共に味わえる企画が「長谷川栄雅 六本木」で行われている。5種類の酒を飲み比べる日本酒体験のコースに、2019年7月からの3ヶ月間限定で生井シェフによる酒のアテが供されているのだ。

「長谷川栄雅 六本木」でしか味わえない生井祐介シェフのアテ5種。 「長谷川栄雅 六本木」でしか味わえない生井祐介シェフのアテ5種。

「長谷川栄雅 六本木」でしか味わえない生井祐介シェフのアテ5種。


生井シェフ特製のアテは、写真の「フォアグラ/生姜」や「瀬戸内キャビア/茄子」など日本酒の個性に合わせた5種類。 生井シェフ特製のアテは、写真の「フォアグラ/生姜」や「瀬戸内キャビア/茄子」など日本酒の個性に合わせた5種類。

生井シェフ特製のアテは、写真の「フォアグラ/生姜」や「瀬戸内キャビア/茄子」など日本酒の個性に合わせた5種類。


5種類の酒とアテが「長谷川栄雅 六本木」店内の和室で提供される。 5種類の酒とアテが「長谷川栄雅 六本木」店内の和室で提供される。

5種類の酒とアテが「長谷川栄雅 六本木」店内の和室で提供される。


「栄雅 純米大吟醸」など5種類の日本酒を飲み比べることができる。 「栄雅 純米大吟醸」など5種類の日本酒を飲み比べることができる。

「栄雅 純米大吟醸」など5種類の日本酒を飲み比べることができる。

今回用意されたのは、「Ode」でも供されたことのないという特別メニューで、「コーヒー/昆布」や「スイカ/ジュニパーベリー」など、イメージを覆す素材の組み合わせが秀逸。最高峰の日本酒ブランド「長谷川栄雅」が誇る5種類の酒の、豊かな個性を十分に引き出すアテに仕上がっている。研ぎ澄まされた酒の魅力と独創的なアテとのハーモニーを、五感を研ぎ澄まして体感したい。「Ode」生井シェフのアテは9月末までの限定なので、早めに予約を。

◆長谷川栄雅 六本木「日本酒体験」(要予約)
東京都港区六本木7丁目6-20 1階
料金:5,400円(税込)(1名)※1組4名まで。予約は公式サイトから
https://hasegawaeiga.com/

 

◆Ode
東京都渋谷区広尾5丁目1−32 ST広尾2F
https://restaurant-ode.com/

Features

2019.9.19

英国・大英博物館にて「奈良-日本の信仰と美のはじまり」展を開催

Features

2019.9.18

サンモトヤマ オリジナル「日本の伝統色×中川木工芸 色鉛筆」3種類発売

Features

2019.9.16

アルビオンの濃密化粧液「FLORA DRIP(フローラドリップ)」誕生

Features

2019.9.12

雅叙園東京で開催される日本一の華の祭典。「いけばな×百段階段 2019」

Features

2019.9.11

今しか見ることのできない町家建築を巡る京の夏の旅「文化財特別公開」

ページの先頭へ