様々な文学作品の中から印象的な言葉を抽出し店内へ投影する。

Features

言葉とコーヒーをドリップする新空間

2019.10.23

「猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店」でコーヒーと言葉を繋ぐ新しい体験

様々な文学作品の中から印象的な言葉を抽出し店内へ投影する。

“アジアで最も優れた書店”にも選ばれた台湾発の「誠品生活」が、日本橋のCOREDO室町へ日本第一号店をオープンした。すでに台湾で誠品生活とのコラボを成功させている猿田彦珈琲は、ここでもパートナーシップを結ぶ。“DRIP WORDS -言葉の抽出-”という、これまでになかった体験ができるコーヒーショップとして注目を集めている。

モーショングラフィックスによる文字の投影がテーブルにも。 モーショングラフィックスによる文字の投影がテーブルにも。

モーショングラフィックスによる文字の投影がテーブルにも。


2019年9月、日本の歴史や文化の中心である日本橋に誕生した「猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店」は、ブックディレクターの幅允孝が手掛ける新しいコンセプトの店舗だ。“コーヒーと言葉”をテーマに、様々なジャンルの作品からピックアップされた39の言葉が、モーショングラフィックスとサインデザインによって、店内のテーブルや天井へ表現される。丁寧にドリップされたコーヒーを飲みながら、名作から抽出された珠玉の言葉たちを味わうことができるのだ。

店舗設計は、猿田彦珈琲の台北南西店やアトリエ仙川店などを手掛けた建築家、藤井亮介。 店舗設計は、猿田彦珈琲の台北南西店やアトリエ仙川店などを手掛けた建築家、藤井亮介。

店舗設計は、猿田彦珈琲の台北南西店やアトリエ仙川店などを手掛けた建築家、藤井亮介。

日本橋店だけのスペシャルメニューやオリジナルブレンドも用意。2019年11月14日(木)までの限定で「寿太郎のスペシャルホットケーキ(鳴門金時モンブラン)」と、リッチなチョコレートのような深みや余韻が楽しめるコーヒー「日本橋ブレンド」を用意する。上質な暮らしやカルチャーを知ることができる体験型の書店、誠品生活日本橋。同フロアにオープンした猿田彦珈琲の、コーヒーと共に言葉を味わうドリップ体験は、私たちに新たなくつろぎの時間を与えてくれる。

◆「猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店」
東京都中央区日本橋室町3-2-1  COREDO室町テラス2階 誠品生活日本橋内
10:00〜21:00 不定休
http://sarutahiko.co/

Features

2019.11.13

ハイレゾ音源をストリーミング配信で堪能する「mora qualitas(モーラクオリタス)」

Features

2019.11.7

東京編は隈研吾も執筆。ルイ・ヴィトン「シティ・ガイド」「ファッション・アイ」刊行

Features

2019.11.6

室内から庭、自然へとグラデーションで広がるMUJI HOUSE「陽の家」

Features

2019.11.4

2019秋冬ブーツコレクション「BIRKENSTOCK COZY BOOT」が彩る快適な冬

Features

2019.10.31

ルイ・ヴィトン財団で回顧展が開催中。シャルロット・ぺリアンに捧ぐバラ

ページの先頭へ