レザーとウールのコンビ、カシミヤニットなど、様々な素材とデザインの手袋が揃う。

Features

日本有数の手袋の生産地・東かがわから

2019.11.27

香川県東かがわ発。この冬おすすめの「tet.(テト)」の美手袋6選

レザーとウールのコンビ、カシミヤニットなど、様々な素材とデザインの手袋が揃う。

冬の私たちの手元を温かく守ってくれる手袋。日本国内で生産される手袋の9割が、香川県東かがわ市で作られていることをご存じだろうか。市内の各メーカーでは、手袋用の生地作りから裁断、縫製までが職人の手作業により行われているが、近年は海外生産に押されてその数が減ってきているという。その状況に変化をもたらそうと、2016年に誕生したのが、手袋と手にまつわるアイテムを集めたブランド「tet.(テト)」。職人によって丁寧に作られた製品や、地域の産業を広く紹介することを目指している。

東かがわ市の手袋メーカーが素材の裁断から縫製までを丁寧に行う。 東かがわ市の手袋メーカーが素材の裁断から縫製までを丁寧に行う。

東かがわ市の手袋メーカーが素材の裁断から縫製までを丁寧に行う。

ブランドがスタートして4年目となる今シーズンも、東かがわの手袋メーカーの技術を結集し、カシミヤやレザー、ウールなど様々な素材やデザインでメンズ、レディースの手袋をラインナップ。うっかりなくしてしまいがちなキッズ用は、片手だけでも購入できるのもうれしい。さらに、ハンドマスクやハンドソープなど、手にまつわるケアアイテム、また、手袋の指先に吹き付けると、スマートホンの操作を出来るようになる便利グッズまで揃え、オンラインショップやセレクトショップで展開している。冬のギフトに、また自分へのご褒美にぴったりだ。

今年は見た目にも楽しい、異素材ミックスのデザインが豊富。 左から「bicolor WOMEN ivory & brown」(7,150円)、「herringbone WOMEN yellow」(16,500円) 今年は見た目にも楽しい、異素材ミックスのデザインが豊富。 左から「bicolor WOMEN ivory & brown」(7,150円)、「herringbone WOMEN yellow」(16,500円)

今年は見た目にも楽しい、異素材ミックスのデザインが豊富。

左から「bicolor WOMEN ivory & brown」(7,150円)、「herringbone WOMEN yellow」(16,500円)


スーツにも、カジュアルウェアにもぴったりな手袋が揃う。左のグレンチェック×レザーの手袋は導電革使用。スマートフォンの操作もできる。 「glen check MEN blue gray」(16,500円)、「kanoko MEN beige mix」(12,100円) スーツにも、カジュアルウェアにもぴったりな手袋が揃う。左のグレンチェック×レザーの手袋は導電革使用。スマートフォンの操作もできる。 「glen check MEN blue gray」(16,500円)、「kanoko MEN beige mix」(12,100円)

スーツにも、カジュアルウェアにもぴったりな手袋が揃う。左のグレンチェック×レザーの手袋は導電革使用。スマートフォンの操作もできる。

左から「glen check MEN blue gray」(16,500円)、「kanoko MEN beige mix」(12,100円)

片手ずつでも購入できるのがうれしい。ふわふわ素材の子供用ミトンと手袋。 「sankaku miton KIDS yellow」(両手2,530円、片手1,320円)、「sanshoku KIDS pink 」(両手2,750円、片手1,430円) 片手ずつでも購入できるのがうれしい。ふわふわ素材の子供用ミトンと手袋。 「sankaku miton KIDS yellow」(両手2,530円、片手1,320円)、「sanshoku KIDS pink 」(両手2,750円、片手1,430円)

片手ずつでも購入できるのがうれしい。ふわふわ素材の子供用ミトンと手袋。

左から「sankaku miton KIDS yellow」(両手2,530円、片手1,320円)、「sanshoku KIDS pink 」(両手2,750円、片手1,430円)


左、手袋の指先に付けるとスマートホンの操作もできる「mobile liquid」 右、手袋型のハンドマスクで美しい手を目指す「hand mask FLORAL」(385円) 左、手袋の指先に付けるとスマートホンの操作もできる「mobile liquid」 右、手袋型のハンドマスクで美しい手を目指す「hand mask FLORAL」(385円)

左から 手袋の指先に付けるとスマートホンの操作もできる「mobile liquid」(1,385円)、手袋型のハンドマスクで美しい手を目指す「hand mask FLORAL」(385円)

日本の地域産業が元気になることで、私たちの暮らしは豊かで充実したものとなるはずだ。東かがわ市の職人の手によって作られた「tet.」の手袋は、私たちの手元を温めてくれるだけではなく、日本の地域産業の未来の姿も示している。

 

<インフォメーション>

◆「tet.(テト)」

オンラインストア https://store.te-t.jp/

※価格はすべて税込表示

Features

2019.12.9

名古屋に体験型の施設「VERMICULAR VILLAGE(バーミキュラ ビレッジ)」オープン

Features

2019.12.5

刃物の町・岐阜県関市の粋を集めたデザイン包丁「kasane(かさね)」

Features

2019.12.3

千 宗屋好み、「爲三郎記念館 特別展 茶―祈りと楽しみ―」開催中

Features

2019.11.28

現代生活に寄り添うスタイリッシュな神様のおうち「貼る神棚」「置ける神棚」

Features

2019.11.20

日本古来の伝統柄とデニム×高性能ボトルがコラボ「FDMTL × thermo mug collaboration bot…

ページの先頭へ