貝殻はシルク糸の刺繍、中心に本物のアコヤ貝を配置。色は上がホワイト、下がグレージュの2種類。ブランドロゴのチャームもアクセントに。貝殻はシルク糸の刺繍、中心に本物のアコヤ貝を配置。色は上がホワイト、下がグレージュの2種類。ブランドロゴのチャームもアクセントに。

Features

伝統が息づく。繊細な真珠のアクセサリー

2020.7.17

夏のさわやかな装いに。「トリプル・オゥ」の刺繍と真珠のアクセサリー

貝殻はシルク糸の刺繍、中心に本物のアコヤ貝を配置。色は上がホワイト、下がグレージュの2種類。ブランドロゴのチャームもアクセントに。

江戸時代から織物の町として、製糸工場や織手として女性の活躍が華々しい群馬県桐生市。1877年からその地で創業の老舗刺繍メーカー「笠盛」は、職人がこだわりの糸のみで作るアクセサリーブランド「000」(トリプル・オゥ)を展開している。

 

「000」の「シェルシリーズ」は、刺繍と真珠が組み合わさったモダン・ジュエリー。シリーズで唯一、糸以外の素材を取り入れ、照りや色合いを厳選、繊細なシルク糸の刺繍とアコヤ真珠の輝きのコラボレーションをしたもの。刺繍のもつ繊細なディティールと上品な真珠の輝きが、職人の手仕事によって完成され、高級感を漂わせる。

真珠を傷つけないよう、職人が一つ一つ手作業で刺繍モチーフに真珠を縫い付けた。 真珠を傷つけないよう、職人が一つ一つ手作業で刺繍モチーフに真珠を縫い付けた。

真珠を傷つけないよう、職人が一つ一つ手作業で刺繍モチーフに真珠を縫い付けた。

和装帯の織物業として創業し、刺繍業に転身した「笠盛」。オリジナルレースを開発し、かぎ針によって作られる多色の特殊なレースを応用する技術を用いるブランドとして、2010年に「000」を誕生させた。このブランド名「000」にはゼロから新たな価値を創造するという想いが込められているという。以来、“素材” “職人の技術”“デザイン”を三要素に、個性的なアクセサリーを制作し続けている。


ヤシマ真珠と「000」のデザイナーが出会い、刺繍と真珠のコラボレーションが誕生。 ヤシマ真珠と「000」のデザイナーが出会い、刺繍と真珠のコラボレーションが誕生。

ヤシマ真珠と「000」のデザイナーが出会い、刺繍と真珠のコラボレーションが誕生。

伝統を紡ぐ職人による、日本らしい素材と真珠のアクセサリー「シェルシリーズ」は、おくゆかしい佇まいが魅力的。白シャツにデニムというようなカジュアルなコーディネートを、エレガントな雰囲気に変化させる。控えめな印象ながらも上品な輝きは、ビジネスシーンにもふさわしい。シンプルで凛とした存在感は、どんな夏のスタイルにも、上品で爽やかな印象とアクセントをあたえてくれる。

「000」(トリプル・オゥ) シェル・シリーズ

◆シェルネックレス

サイズ:60cm

素材:シルク、ポリエステル、真珠(三重県産アコヤ真珠7.5〜8mm)

12,000円(税抜)

◆シェルピアス/イヤリング

サイズ:3.6cm

素材:シルク、真珠(三重県産アコヤ真珠7.5〜8mm)

10,000円(税抜)

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2020.10.22

「Snow Peak×中川政七商店×茶論 野点セット」発売

Features

2020.10.15

和洋折衷の魅力が詰まった神戸の酒「梅ブランデー雫(しずく)」

Features

2020.10.8

現代の空間によみがえる光の形「KEIICHI TAHARA RENAISSANCE COLLECTION」

Features

2020.10.2

三越伊勢丹限定「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス」

Features

2020.9.30

自分だけの「赤」が色づく、一色リップ coyori「-綾紅―」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。