東京モンブラン東京モンブラン

Features

旬の食材をモンブランに

2021.8.18

ルーフトップレストラン「THE UPPER」の「東京モンブラン」

“旅と自然” をテーマにした丸の内のルーフトップレストラン「THE UPPER」にて、モンブランの概念を覆すモンブランプロジェクト「東京モンブラン」が始動。

東京モンブラン 東京モンブラン

東京モンブラン 単品 2,000円/ドリンクセット 3,000円 

本プロジェクトでは「モンブラン=栗」の概念を取り払い、THE UPPERのフィルターを通してモンブランを再構築。その時その時の旬の食材を使うことで“味”や“形状”が変化する、シーズナルモンブランを提供していくという。

第一弾となる “夏” を表現するモンブランには、心地よい酸味と甘さのあるパッションフルーツと、清涼感のある香りとほのかな渋みが特徴のバジルを使用。パッションフルーツを混ぜ合わせたメレンゲをベースに、フレッシュマンゴーの果肉やバジルクリームなど、様々なクリームやクランブルをパッションフルーツのシャンティで球体状にして閉じ込めた逸品は、サクッとした食感のメレンゲと、すっきりとした味わいが口いっぱいに広がり、心地よい爽やかさが味わえる。


THE UPPER10階テラス THE UPPER10階テラス

明るく開放感のある10階にはテラス席も。

「東京モンブラン」のもうひとつの特長が、モンブランを覆う“霧”をモチーフとした「クローシュ」。こちらは法政大学デザイン工学部システムデザイン学科教務助手、山下和樹氏と共同制作したもので、霧のクローシュには、 新型コロナウィルスで先が見えにくい中、モンブラン自体を淡く透けて見える希望の光に置き換えることで、食べる人へ未来や希望を届け、さらに生産者が心を込めて作り上げた素晴らしい食材との出会いを「THE UPPER」らしく表現しているという。

THE UPPER9階 THE UPPER9階

ロッジにいるような穏やかなくつろぎを演出する“静寂”の9階。

季節の移ろいとともに変化する「THE UPPER」のシーズナルモンブラン。テラスから自然光がたっぷり降り注ぐ10階、静寂に包まれる落ち着いた雰囲気の9階、好きな場所でその味わいを堪能してみてはいかがだろう。

 

THE UPPER
【住所】東京都千代田区丸の内 1-3 丸の内テラス 9F、10F
【TEL】 03-5962-9909
【営業時間】ランチ11:30~14:00L.O.、ティータイム14:30~15:00L.O.、ディナー17:30~22:00L.O.
※コースは20時30分L.O.
【定休日】月曜

 

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2022.6.24

芝パークホテル「お部屋でアフタヌーンティー」プラン

Features

2022.6.23

グランド ハイアット 東京のサマーBBQテラスプラン

Features

2022.6.22

横浜ロイヤルパークホテル「ウェルネスステイプラン」

Features

2022.6.21

ペットと泊まれる「ハイアットリージェンシー大阪」より、オプションメニューが登場

Features

2022.6.17

ヴィラ型コンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。