日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

パリから逆上陸したニッポンの苔玉「MASUMOSS」

2016.03.03

rd850_1602LIFE21_masmoss2
森林資源を大切にするエコマインド

しかも、ただ見た目が美しいだけでなく、地域の森林資源を持続させていくための循環サイクルの中で作られた、とっても地球に優しいアイテムなんです。というのも、新潟市の秋葉区は大正時代には石油の生産地として有名だった土地。

かつて油田だった丘陵が、今は木質エネルギーの森として生まれ変わっているのです。木質エネルギーというのは、間伐材から作られる木質ペレットというバイオマス燃料のこと。これを利用して加湿栽培された苔や花木が「MASUMOSS」に使われているんです。

 

次ページ《お部屋や机にちょこんと飾れる可愛らしい苔玉