日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

山中漆器で味わうビール「味餐楽Tumbler」

2016.03.08

rd500_1602LIFE33_MisarakuTumbler2
きめ細やかなビールの泡を作る内拭き漆と内金箔

山中漆器のビアタンブラーが生まれたのは、石川県が主宰したある事業でのとり組みがきっかけでした。伝統の山中漆器を手がける漆工房大島と、石川県の新進気鋭のデザイナーとのコラボ企画。山中漆器のこれまでにないフィールドを模索した結果、ビールを飲む至福の時間を演出するための酒器がターゲットとなったのです。

天然の塗料である漆は、見た目の味わいだけでなく、ビールのきめ細やかな泡立ちにも一役買ってくれるそう。金箔にもトップコートなどはかけていないので、表面は素材そのまま。この金箔もまた、ビールの泡づくりに効果的だと言われています。

 

次ページ《普段使いしたくなる、一生もののビアタンブラー