日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

Made in Japanへのこだわりに満ちた高級リストウェア

2016.03.28
2

国産にこだわった品質

ほとんどの国内大手時計メーカーは、製造コストの安い海外に生産をシフトさせてしまい、5万円までのエントリーモデルからは「Made in Japan」の刻印が消えていっています。

Knotでは国内にまだ残る高い技術の機械や職人を持つ工場とのパートナーシップによって、全ての腕時計を国内の工場で製造しています。高級時計として素材にも徹底的にこだわり、風防ガラスにはダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイヤガラスを用い、ケースには医療用にも使われる高純度ステンレス316Lを使用しています。

布製ストラップは伝統工芸である京都「昇苑くみひも」の綾高麗を採用しています。時計のストラップは組紐などの伝統工芸品に比べて幅が広いため、独自に研究を重ねて1年の歳月をかけて完成しました。革製ストラップは世界的なレザータンナー「栃木レザー」との共同開発です。

次ページ《5000種類の組み合わせからオーダー