日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

伝統工芸品「八女すだれ」で部屋をシックかつ大胆に飾る

2016.07.22

rd850__088_04
竹ひごの深い味わいを楽しむ「八女すだれ〈平安〉」

そして、独自の技法を用いて変色させた竹を用いて作る「八女すだれ〈平安〉」。味わいのある独特な色合いの竹ひごを、表と裏を交互に返して織る「一本返し技法」という伝統技法で編み込んでいます。竹の節は波形にそろえ、美しい表面を作り上げています。本製品は、1センチ単位で受注生産可能ですので、使う場所にちょうど良い長さでそろえることができるのも魅力です。

参考価格:19万5200円(税別)

rd850__088_05
日本家屋によりマッチするクラシカルな雰囲気「八女すだれ〈王朝〉」

八女の真竹から作られた竹ひごを、「平安」と同様の一本返し技法で仕上げた逸品です。丁寧に編み込まれた滑らかな質感の表面は、見る者に涼しげな印象を与え、これからの季節にぴったりといえます。もちろんそれ以外のシーズンでも、落ち着いた和の雰囲気を盛り上げるアクセントとして最適です。

参考価格:12万6000円(税別)

rd850__088_06

和の空間を、より良いものへと昇華させてくれる伝統の逸品。洋のエッセンスのある現代建築の部屋に飾るのも、またモダンです。これからの季節に重宝するクラシックなインテリア、ぜひそろえてみてはいかがですか?

 

■お問い合わせ
株式会社鹿田産業 八女すだれ
http://www.shikada.co.jp/yamesudare.html

写真提供:株式会社鹿田産業

《関連記事はこちら》

日本の敷物文化は進化していた!新スタイルの畳、カラフル「MACARON(マカロン)」

北欧デザインのエッセンスが加わったSOEJIMA IGUSAの「い草」のラグ