日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

限定カラーの雑貨から新登場のお菓子などなど。AKOMEYA TOKYOで「秋の色いろいろ」を開催

2018.09.08

 
山桜木べら(炒め)¥1,400、 山桜木べら(煮込み)¥1,300、 山桜木べら(返し)¥1,700、 チークなべしき 大¥1,800 小¥1,100(価格はすべて税抜き)

「一杯の炊き立ての白いごはんからつながり広がるしあわせ」をコンセプトに、全国各地から厳選したお米や食品、雑貨などを展開するライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」が、2018年9月18日(火)~10月19日(金)まで、「秋の色いろいろ」を開催します。

各種ラインナップの中からまずは、キッチンツールは、スキレットやココット、茶碗、お弁当箱など。岐阜県中津川市で育った山桜の木材から作られた「木べら」は、傷が付きにくく、美しい木肌が使い込むほどに深みのある飴色にかわっていきます。天然のチーク材を使用した「なべしき」は、 水湿の耐久性に優れ、 割れや反りが出にくく、また使わないときはスリムに収納できる優れもの。


ハンドタオル¥700、 フェイスタオル¥1,400、 バスタオル¥4,200(価格はすべて税抜き)

季節限定の栗と焼き芋カラーのコントラストが絶妙な今治タオルが2種類。「毎日使ってもへたらないタオル」は、太い地糸でしっかり織り込まれていて吸水性抜群。「ふわふわふっくら甘撚タオル」は、エジプト綿を贅沢に使用し、カシミヤのような柔らかさとシルクのような美しい光沢が特徴です。

 
左)瀬戸内塩大福 1個¥210、 5個入り¥1,150 右)アコメヤの焼き菓子 各¥200(価格はすべて税抜き)

秋のおやつは、ころんとした見た目も可愛らしく、モチモチの食感がたまらない「塩大福」や、ほどよい甘さでティータイムにぴったりの「アコメヤの焼き菓子」のほか、和栗の中で最大級の大きさである「がんね栗」を使った「栗きんとん」や、そしてAKOMEYA初登場のタマネギ・ゴボウ・ワサビ・スイートコーン味の「金時せんべい」など、こちらも豊富な品揃えです。

秋色の雑貨や、秋の味覚で、心地よい季節の到来を楽しんでみてはいかがですか。

 

◆AKOMEYA TOKYO「秋の色いろいろ」
会期:2018年9月18日(火)~10月19日(金)
AKOMEYA TOKYO各店舗およびオンラインショップにて販売
フェア紹介URL:http://www.akomeya.jp/event/akinoiroiroiro/