日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

男性きもの専門店「銀座もとじ 男のきもの」秋冬コレクション

2018.10.22


特殊染料で染め上がた生地は独特な味わいをもたらす

男のきもの専門店として2002年にオープンした「銀座もとじ 男のきもの」から、2018年秋冬のコレクションが発売されました。

「銀座もとじ」の創業は1979年。以来、「男性のきもの商品がなかなか見つからない」、「男性のきものをもっと専門的に取り扱って欲しい」といったお客の声を受け、「男の究極のおしゃれを実現できる男のきもの専門店を作ろう!」と、業界初の男のきもの専門店が誕生しました。

店舗では、業界初の「仮縫いサービス」も導入し、初心者の方にも着やすいベーシックな一着から、卓越した技術と感性に唸る逸品まで、シーンやスタイルに合わせたさまざまな提案を展開しています。

  
公式サイトではさまざまなコーディネートを紹介している

今季で6シーズン目となる「男のきものコレクション」のテーマは、「残像-時を重ねてきた余韻と面影を感じさせるもの-」。

先人の知恵により受け継がれてきた染織技術や、日本人の手技が細部にまで宿る型紙を使用し、現代の感性を重ねることで生まれる新たな表情を追求したコレクションとなっています。現代の街並みに似合う着尺、長襦袢、角帯、コートなど、総数120点あまりの新作の登場です。

女性より接する機会が少なくても、日本人の男性ならきものが絶対似合うはず。興味はあるがどう選んでいいかかわらない、といった悩みを、男のきもの専門店なら解決してくれます。

 

◆銀座もとじ 男のきもの
公式サイト:https://www.motoji.co.jp/mens/