日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

「アマネム」の和食を東京で。伊勢志摩ならではの食材が堪能できる「テイスト オブ アマネム」開催

2018.01.19

2016年3月に三重県・伊勢志摩に開業した、アマン初の温泉を有するリゾート「アマネム」。 風光明媚な伊勢志摩国立公園内にあるリゾートとして多くのお客様を魅了してきたアマネムのダイニングで腕を揮うのは、総料理長の稲葉正信氏です。その稲葉総料理長が2018年2月7日(水)より2月9日(金)までの3日間限定、アマン東京にて御食つ国(みけつくに)の伝統を受けついだ伊勢志摩ならではの食材と世界の厳選された食材による和食を提供する「テイスト オブ アマネム」を開催いたします。

Pearl rafts during the day

三重県志摩地方は、広く海に面し自然が育む豊富な海の幸に恵まれた場所であり、古代には『御食つ国』、すなわち天皇の食料を献上する国として知られ、日本の食の重要な地位を占めていました。

この伝統を踏襲した伊勢志摩の食材と世界の厳選された食材、二つの出会いに一期一会の気持ちを込めて、アマン東京にて初めてアマネムの和食が提供されます。


AMAN2

夕食コースはメインダイニングのカウンターで。鮑、伊勢海老、松坂牛、安乗ふぐなどに加え、トリュフそば、南魚沼産コシヒカリなど、厳選された国内外の食材が組み合わされたコースを味わうことができます。AMANmain

また、朝食は三重の地魚の自家製一夜干しや熊野古道のお米、新鮮野菜などの地物をふんだんに使われます。どこか懐かしさのある朝食を、神饌からイメージを得たアマネムならではの「和箱」で堪能できます。

AMAN1

稲葉総料理長は伝統と格式を守りつつも、クリエィティビティを持ち、世界に通用する革新的な日本料理に向かい合う人物。季節にあった旬の食材や料理との調和のとれた器、料理を供するタイミング、さらにはその日の気温や客人の腹具合など、料理に関わる時間と空間すべてに気を配り、最高のおもてなしをすることを常に心がけると言います。

アマネムでも見ることができない稲葉総料理長の手さばきを目の前にしながら融通無碍な贅沢な夕食コース、また三重県の地物によるどこか懐かしい朝食が堪能できる特別な3日間、アマン東京で至福の時間を過ごしては。

 

「テイスト オブ アマネム」

会場:アマン東京33階 メインダイニング
ご予約・お問い合わせ:03-5224-3339 (9.00am – 9.00pm)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 

会期:2月7日(水)から9日(金)まで

 夕食   

2月7日(水)から9日(金)まで3日間 メインダイニング カウンターにて
① 6.00pmより 28,000円 各日8名様限定
② 8.30pmより 35,000円 各日8名様限定  

朝食    
2月8日(木)・9日(金) の2日間 メインダイニングにて
6.30am - 10.00am 5,000円 
各日25名様限定