日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

京都・梅小路が幻想的な光景に包まれる「京都・冬の光宴」

2018.01.24

京都光宴

2016年より毎年この時期に京都府梅小路公園を美しく彩るライトアップイベント「京都・冬の光宴」が、今年も開催されます。

「京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories~星屑のアクセサリー~」と名付けられた今年のライトアップは、梅小路公園内の4カ所において、冬の木々に星屑が舞い降りたような「光のアクセサリー」で演出します。それぞれのエリアが約3万球の光でライトアップされ、緑の中に星屑舞い散ったような幻想的な雰囲気に包まれます。ライトアップエリアを結ぶ沿道には行灯(あんどん)が約300基設置され、梅小路公園全体がやさしい光で包まれます。イベントに合わせて特別に、公園内にある京都水族館や京都鉄道博物館、チンチン電車がライトアップされたり営業時間が延長されたりし、京都鉄道博物館の旧二条駅舎では、「FANTASTIC JOURNEY」と題したプロジェクションマッピングも初開催されます。

京都光宴2

イベントのオープニングを飾る催しとして、2月3日(土)には、笑顔を描いた果実袋にLED電球などを入れた「ひかりの実」を約1000個公園の木々に飾りつけ、幻想的な光景を生み出す体験型の「『ひかりの実』をつくろう!」も開催されます。これは京都出身のアーティスト 髙橋 匡太さんが考案したアートプロジェクトで、果実袋に笑顔を描いてLED電球などを入れた『ひかりの実』を作り、梅小路公園の木々に飾り付けます。『ひかりの実』の作成には、地元の小学生やプロジェクト会員の企業・団体なども協力し、地域の皆の力を合わせて、約1000個の色とりどりの『ひかりの実』を実らせ、幻想的な光景を生み出します。

京都光宴1

さらには梅小路公園周辺エリアの飲食店舗等の特別メニューを楽しめるグルメイベント「京都・梅小路てくてくバル&スイーツ2018」も同時に開催され、梅小路公園全体、さらには公園の周辺を含めたエリア一帯が、大人も子どもも楽しめるさまざまな催しで賑わいます。

自然と光で新しい感動を演出するライトアップイベント、『京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories~星屑のアクセサリー~』。幻想的な眺めは忘れられない想い出として、胸にやきつけられることでしょう。

 

京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories~星屑のアクセサリー~

開催期間 : 2018年2月2日(金)~2月14日(水) (※一部除く、雨天決行・荒天中止)
開催時間 : 17時30分~21時00分 (※一部除く)
開催場所 : 梅小路公園
料  金 : 無料
主  催 : 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)
共  催 : 京都駅西部エリアまちづくり協議会
https://www.kyoto-umekouji.com/