日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

東京で感じる京都の用の美 「京都メイドの用の美 〜産地ゴト展 vol.09 “京都”〜」2018年2月10日より開催

2018.02.09

京都用の美1

文化とファッションの交流地点、東京・表参道にある「コトモノミチ at TOKYO」は東京の中心地にありながら、日本全国の産地をまるごと伝えるギフトショップとギャラリーです。私たちを取りまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない一品や伝えられていない職人たちの技術がたくさん眠っています。「コトモノミチ at TOKYO」は、産地と人々をつなぐ、いわば産地のコンシェルジュ。地場産業の継続、発展を目的として、思いをつなぐように、日本全国の産地の魅力を紹介します。

2月10日からは常に高い人気を誇る産地「京都」をテーマにした展示を開始。「用の美」をテーマに古くから受け継がれてきた技術を生かし、現代に生きる職人の感性により生み出された「用の美」の数々が集められます。

京都の伝統工芸の職人によって作られた商品の数々は、現代のスタイルにあわせて昇華したものばかりです。

京都用の美2
左から、西陣織 箔屋が作る箔のお箸、手描き友禅の職人が作るアクセサリー、西陣織 金襴の織元が作る御朱印張入れ


京都用の美3 
左から、独自の陶芸技法による不思議な表情の器、京扇子の老舗が作るポップな扇子、手描き友禅の職人が作るモダン柄長財布

ただ美しく使いやすいだけではない、生活に溶け込み人々の心を満たす京都の工芸品の数々に触れ、京都の魅力を肌で感じてみて。

 

「京都メイドの用の美 〜産地ゴト展 vol.09 “京都”〜」

コトモノミチ at TOKYO|〒107-0062 東京都港区 南青山5-2-16 青山フレックスA
2018年2月10日(土)  〜 2月20日(火)  (2/15のみ休業) 11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)
http://coto-mono-michi.jp