日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

越前和紙の可能性を広げ続ける老舗「杉原商店」のギャラリーがオープン

2018.02.16

070

全国に数ある和紙産地の中でも、1500年という長い歴史を誇る越前和紙。時は明治、全国一と謳われた越前和紙の商いが隆盛を極める中、越前の地に和紙屋「杉原商店」は誕生しました。大正時代には東京日本橋小舟町の「杉原紙店」から時の天皇陛下へもその和紙が調進され、以来今日まで杉原商店は和紙商いを続けてきました。和紙に漆を施した「漆和紙」や「ちぎって名刺」の製造、また和紙を壁紙やインテリアに使用するなどして和紙の可能性を広げ続ける老舗です。

096

その杉原商店のギャラリーが2018年2月24日に越前市にオープンします。大正6年に建てられた蔵を改装し、和紙の世界を伝えるギャラリーに生まれ変わりました。100年を経ても全くの衰えを見せず、今尚美しいその梁や柱が印象的なギャラリーを手がけたのは建築家の水谷壮市氏。水谷氏は「この蔵はまだ青年期。蔵がどうしてほしいか耳を傾け、100年先を考え改装しました。地域の財産になってほしい」と語ります。過去を尊重し、未来への想いを馳せたこのギャラリーそのものがまさに和紙という存在を体現したかのよう。蔵内には和紙の原料や杉原商店がこれまでに創り出してきた和紙が展示されると同時に、和紙とアート、音楽などとのコラボレーションも今後は予定されているとのことです。

128  060

広々としたスペースが確保されたギャラリーは、居心地の良さを感じることができる落ち着いた空間。伝統のものづくりから生み出される和紙の古き良き姿、そして現在のエッセンスを取り入れてアートに、インテリアに昇華した和紙の可能性、その双方を体験できるギャラリーにはぜひ一度足を運んでみたい。

 

杉原商店 和紙ギャラリー
福井県越前市不老町17-2
営業時間:毎月第四土曜日 9:00-17:00 
*アポイント制 / お越しの際は予めご連絡下さい
0778-42-0032
http://www.washiya.com/