日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

文具愛が揺さぶられる、限定イベントショップ。コクヨの博覧会『コクヨハク』開催!

2018.03.28

KOKUYO01

2013年の初開催以来、今年2018年で6回目となる“見たことのないコクヨを楽しむ”博覧会「コクヨハク」。今年も3月30日(金)から4月1日(日)の3日間、東京・丸の内「KITTE」B1Fの東京アイシティで開催されます。コクヨの最新文具や話題の商品に実際触れたり、会場限定オリジナル商品が購入できることから、文具好きにとっては既に外せないイベントに。昨年は2万5000人以上が来場したそうです。 

2018年のテーマは、「ステーショナリーレストラン」。文具を、食材や料理に見立て、会場をレストランに仕立てるという趣向です。例えば、1959年販売開始以来、測量・建設現場はもとより多くのファンに愛され続けている「測量野帳」。今回はインスタグラムで人気のイラストレーター、ニシクボサユリさん、Yunosukeさん、神谷香さんとコラボレーションした限定デザイン版を限定販売するほか、ピンクやアイボリー、ライラックなど、春らしいスイーツカラーが表紙になった「スイーツ野帳」(全5色)の販売も。さらには、測量野帳がチョコレートになった「やチョコ」も販売するなど、遊び心が一杯です。

KOKUYO02

「測量野帳」がチョコレートに!? 抹茶チョコとホワイトチョコが層になり、金文字でSKETCHとタイトルが入った「やチョコ」

他にも、超定番なキャンパスノートがはぎ取りタイプのスケッチブックになった「A3キャンパススケッチブック」や、原稿用紙の罫線をピンクとブルーで印刷した「スイーツ原稿用紙」、透明水彩絵の具で描いたように下絵が透けて見えることで人気の「透明くれよん」を和菓子型にした「スイーツ透明くれよん」など、限定商品が登場します。

KOKUYO03

ピンクとブルーの罫線がキュートな「スイーツ原稿用紙」。通常サイズに加え、メッセージカードに使いやすいミニサイズも

ワークショップコーナーも設置され、「測量野帳」の活版印刷名入れサービス(80名限定。整理券制による先着順)や、「ステーショナリーレストラン」をテーマにした「測量野帳」カバーを作成(一人一枚まで)できるカスタマイズバーもあり。

KOKUYO014

「測量野帳」の活版印刷名入れサービス


さらに会場壁面に絵を描くライブドローイングも予定され、ニシクボサユリさん(3月30日)、Yunosukeさん(3月31日)、神谷香さん(4月1日)らがそれぞれ、「ステーショナリーレストラン」をテーマに独自の世界観を見せてくれます。

ついつい買いすぎても、「必需品だから!」と言い切れるところが嬉しい文房具。限定品で机まわりを春らしく彩ってみては。

◆コクヨハク
場所: KITTE B1F 東京アイシティ パフォーマンスゾーン
東京都千代田区丸の内2−7−2
会期:2018年3月30日(金)〜4月1日(日)
10:00〜20:00
※最終日は18:00まで。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2018/