日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

テキスタイルにハサミを入れる?! ファミリアで「YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION」が開催

2018.05.12

YURI HIMURO SNIP SNAP01
テキスタイルデザイナー・氷室友里さんの代表作のひとつ、“SHIBA”。グリーンの部分に芝を刈るようにハサミを入れていくと、中から動物や虫などが現れる

ベビー服・子ども服メーカーのファミリアが、2018年5月31日(木)から7月8日(日)まで、ファミリア銀座本店1F「CUBiE」にて、テキスタイルデザイナー・氷室友里さんとファミリアの初コラボレーション企画「YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION」を開催します。

氷室さんは日本とフィンランドでテキスタイルを学んだデザイナー。自身のテキスタイルブランド「YURI HIMURO」は、人と布との関わりの中に驚きや楽しさをもたらすことがテーマとなっています。氷室さんがデザインしたテキスタイルは、ハサミでカットして柄がアレンジできたり、表と裏で柄が変わったり、見る角度によって柄が変わったりと、一枚の布に小さなしかけや工夫が施されているのが特徴。今回の催しは、テキスタイルやものづくりに触れることで、自由な発想と感性で表現することの楽しさを子どもたちに知ってもらいたいという思いから生まれたのだそうです。

YURI HIMURO SNIP SNAP02

“HAKKUTSU”。黄色の部分を地面を掘るようにハサミを入れると、中から恐竜の骨や土器などが現れる

今展では、柄に手を加えて自由にアレンジできるSNIP SNAPを中心に展開。ジャガード織の特殊技術を活用しハサミを入れることで生地に変化が生まれるSNIP SNAPシリーズが一堂に会します。会場内には、代表作2種のテキスタイルに、実際にハサミを入れることができる体感スペースが常設。お子さんと一緒にテキスタイルにハサミを入れていくことで、そのユニークな発想を実際に体験できる趣向です。

その他、SNIP SNAPを使ったファブリックボードを作るワークショップも開催予定。子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめる内容となっているそうです。

遊び心にあふれたテキスタイルを、さらに自分でアレンジできるなんて、ちびっ子ならずともわくわくしませんか? 大人も童心に帰って、お子さんと一緒に楽しんで欲しい企画です。

 

YURI HIMURO SNIP SNAP03

テキスタイルデザイナー・氷室友里さん

 

◆「YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION」
会期:2018年5月31日(木)〜7月8日(日)
会場:ファミリア銀座本店 1F イベントスペース「CUBiE」
会場住所:東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル
http://www.familiar.co.jp/index.html