日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

リーガロイヤルホテル京都が提案する、京都国立博物館での結婚式

2018.05.14

都国立博物館 PREMIUM WEDDING (1)
「明治古都館」の中央ホールに特設された式場(挙式イメージ)

「結婚しても式はしない」「結婚式は質素に」というケースも多い昨今ですが、人生の節目だからこそ、記憶に残る結婚式はいかがでしょうか。

リーガロイヤルホテル京都では現在、京都国立博物館で挙式と前撮りができるプランを提案しています。昨年2017年に120周年を迎えた京都国立博物館には、明治28年に竣工し、国の重要文化財に指定されている「明治古都館」があります。創立当時の趣を残すこの建物は、赤坂離宮等を手掛けた名建築家・片山東熊の作品。通常は非公開ですが、今回は初めて、挙式と撮影のための利用が可能となりました。

式は、館内中央ホールに設定された挙式空間での人前式。式後は明治古都館前の階段で参列者との記念写真撮影が可能です。その他、「明治古都館」同様、国の重要文化財に指定されている正門、構内に広がる東の庭、西の庭、茶室「堪庵(たんあん)」などで前撮りすれば、さらに貴重な思い出ができることでしょう。価格は挙式と写真撮影で125万円からで、披露宴は別料金。今プランは、2018年5月12日(土)から2019年3月31日(日)まで利用が可能です。

 都国立博物館 PREMIUM WEDDING (2) 都国立博物館 PREMIUM WEDDING (4)
(左)「明治古都館」前、(右)「明治古都館」の中央ホール

リーガロイヤルホテル京都は、京都の歴史ある文化財の新たな活用法として、「京都・お庭ウエディングプロジェクト」を提案。これまでも平安時代創建の石清水八幡宮(京都府八幡市)や臨済宗の禅寺の妙心寺(京都市)での挙式プランを手がけています。

京都ならではの、新郎新婦はもちろん、家族をはじめとする参列者の心に深く刻まれるであろう、貴重な結婚式。この京都国立博物館での挙式プランは、大いに検討の余地がありそうです。

 

◆京都国立博物館PREMIUM WEDDING
プラン販売:リーガロイヤルホテル京都
適用期間:2018年5月12日(土)〜2019年3月31日(日)
※挙式は、同ホテルでの披露宴実施の方に限ります
お問い合わせ:075-361-3335(リーガロイヤルホテル京都・ブライダル課)
https://www.rihga.co.jp/kyoto/bridal/plan/premium-wedding-2018