日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

夏休みは大人も自由研究を。土屋鞄製造所で「革のブックカバーづくり」ワークショップ開催

2018.06.17

土屋鞄製造所ワークショップ01

職人が手作りするランドセルや革小物が好評の土屋鞄製造所。受注生産されるこちらのランドセルは、入学前年の春の時点で多くのモデルが受注を終了してしまうほどの人気ぶりです。上質な革の素材や6年間使える丈夫さ、無料修理などサポートの手厚さで、多くの親御さんや子供たちの支持を集めています。

そんな創業から50年を数える革鞄の老舗で、今夏、レザークラフトのワークショップが開催されます。ランドセルで土屋鞄の質の高さを知る子供たちだけでなく、その親御さん世代にも親しんでもらいたいと企画された、大人のための夏の自由研究です。

土屋鞄製造所ワークショップ02

2017年夏のワークショップの様子

開催は、2018年7月14日(土)〜8月26日(日)までの土曜・日曜・祝日。白金店、鎌倉店、京都店、軽井澤工房店の4店舗で実施されます。「夏を味わう」をテーマに、鞄職人とデザイナーがデザインしたシンプルなブックカバーを、スタッフと一緒に手作りできる催しです。

本体の革は2色、縫い糸は3色から選べるので、組み合わせ次第で自分だけのオリジナルの作品に仕上げられます。材料や道具はすべて店舗で用意してもらえるので、カバーをかける文庫本を1冊持っていくだけでOK。各店舗のスタッフの丁寧な指導が受けられるので、レザークラフトが初めての方でも安心して参加できます。ちなみに、軽井澤工房店では職人がワークショップに参加するそうです。

毎日使って手に馴染んでいく革小物を自分の手で作り上げる体験は、大人になった今でも心に残る大切な思い出になるはず。この夏の休日は土屋鞄製造所の店舗に足を運んで、ものづくりに触れる1日を過ごしてみてはいかがでしょう。

土屋鞄製造所ワークショップ04

由比ガ浜にある、土屋鞄製造所 鎌倉店

 

◆土屋鞄製造所「革のブックカバーづくり」
開催日時:2018年7月14日(土)~ 8月26日(日)の土・日・祝日 計15日間
     <白金店・鎌倉店・京都店>
     [午前の部]11:30~14:30
     [午後の部]15:30~18:30
     <軽井澤工房店>
     [午前の部]10:30~13:30
     [午後の部]14:30~17:30
場所:土屋鞄製造所 白金店(東京都港区白金5-13-6)
   土屋鞄製造所 鎌倉店(神奈川県鎌倉市由比ガ浜 1-10-2)
   土屋鞄製造所 京都店(京都府京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690-3)
   土屋鞄製造所 軽井澤工房店(長野県北佐久郡軽井沢町発地200)
参加費:4,000円(税込 。キット代含む)※要予約
予約受付:2018年6月21日(木)12:00~ ※WEBにて予約受付
     <予約受付URL>
     白金店 https://airrsv.net/workshop-18ss-shrirogane/calendar
     鎌倉店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kamakura/calendar
     京都店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kyoto/calendar
     軽井澤工房店 https://airrsv.net/tsuchiya-karuizawa-18ws/calendar
持ちもの:好きな文庫本(A6サイズ)を1冊
https://www.tsuchiya-kaban.jp/contents/detail.php?product_id=3773