日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

創業350年の老舗酒蔵から3万円の高級日本酒ブランド「長谷川栄雅」発売

2018.12.14


左)「栄雅 純米大吟醸」¥30,000(税別) 右)「長谷川 純米大吟醸 三割五分」¥15,000(税別)

1666年創業、兵庫県姫路の老舗酒蔵・ヤヱガキ酒造から、350年受け継いできた伝統の酒造技法「蓋麹法」で醸造した最高級の日本酒ブランド「長谷川栄雅」が、2018年12月14日 (金)より発売されました。

販売は、同日、東京・六本木にオープンした直営店、ならびに直販オンラインストアのみでの展開となります。

「長谷川栄雅」は同社の創業者名。これまで350年にわたってこだわり続けてきた、同社のものづくり精神の象徴ともいえる名前を、今回の新ブランドにネーミングし、同社渾身の自信作であることをアピールしています。

今回の「長谷川栄雅」ブランドで販売する最高級商品は、1本3万円の「栄雅 純米大吟醸」。栽培が極めて難しいとされる酒米の特Aランク・山田錦、名勝「鹿ヶ壺」の伏流水、手間のかかる「蓋麹法」による麹づくり、そして酒袋からしたたり落ちる一滴一滴を集め、無垢な旨さだけを取り出す「袋搾り」。最高級の原料と妥協を許さない製法によって、大量生産では決してできない、「長谷川栄雅」でしか味わえない繊細な味と香りが生み出されています。

同ブランドでは、最高級品「栄雅 純米大吟醸」のほか、「栄雅 特別純米」、「長谷川 純米大吟醸 三割五分」、「長谷川 純米大吟醸 五割」、「長谷川 特別純米」の計五商品が発売されます。


「長谷川栄雅」のテイスティングならびに販売を行う体感型の直営店もオープン

また今回の新ブランド展開に伴い、同社で初の直営店が、東京・六本木にオープンしました。落着いた雰囲気の店舗内には和室があり、そこで最高級の日本酒「長谷川栄雅」をじっくりとテイスティングすることができます。

最高品質の日本酒造りにチャレンジしたという新商品。「冷や」でいただくか「ぬる燗」でいただくか、それぞれの味わい方で楽しんでみてはいかが。

 

◆長谷川栄雅
発売日:2018年12月14日(金)
商品概要:「栄雅 純米大吟醸」¥30,000(税別) ほか
公式サイト:https://hasegawaeiga.com/

◆直販オリジナルショップ「長谷川栄雅 六本木 本店」
住所:東京都港区六本木7丁目6-20