日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

2018 エグゼクティブ「生駒芳子コラム」を一気読み!

2019.01.07

エグゼクティブ・コントリビューター生駒芳子さんのファッションやアートを切り口に、日本の伝統工芸をご紹介している人気コラム。2018年に紹介してきたプレミアムな日本の美、日本の旅を一挙公開!

■日本の美とは?

長年、ファッションに触れてきた私が、伝統工芸に出会ったのは、今から8年前のこと。足元に眠っている日本の美しい世界に目覚め、伝統工芸の開発事業に取り組み始めました。日本の美とは、まさに「神は細部に宿る」というスピリットそのもの。繊細さ、丁寧さに加えて、洗練と輝き。陰翳礼讃、侘び寂び、ハレとケ。繊細な輝きの奥に、深い闇が宿るーー奥行きのある輝きこそが、日本の美ではないでしょうかーーそう考えています。

第5回 Vol. 1「真珠」~丸い粒に宿る美しい輝きは、仄かさ、優しさ、奥深さ、にあり
第6回 Vol. 2 「漆」~森の宝石「漆」の魅力は、縄文時代から続く奥深い輝きと神秘的な艶にあり
第7回 Vol. 3「蒔絵」~人間国宝、室瀬和美先生から学んだ「蒔絵」の神秘世界
第8回 Vol. 4 「西陣織」~金糸、銀糸が織りなす、ほのかな輝きを宿した最上級の織物の美学
第9回 Vol. 5 「江戸小紋」——伊勢型紙の細密な紋様から生み出される、スーパー・グラフィックの宇宙。

 

■ディープ・ジャパン・トリップ

今こそ、日本を旅したい! そんな気落ちが仕事に実って、今、列島中を旅しています。まだまだ知られていない、日本の「深い懐」のような旅先へ。文化庁の日本遺産のプロデューサーとして、伝統工芸の開発者として、物語を秘めた地へ、匠の里へ、美味しい食、温泉、優しい人々、暖かい生活、美しい自然、風、空気に触れて、時にタイムスリップ、時にネイチャートリップーーディープな日本の旅は、インスピレーションと未来へのヴィジョンに溢れています。

第10回「忍者の隠れ家に出会う Vol. 1」
第11回「忍者の隠れ家に出会う Vol. 2」
第12回「イザベラ・バードの旅を追う Vol.1
第13回「イザベラ・バードの旅を追う Vol.2」
第14回「美しい木彫刻の聖地、和製ガウディ?南砺市・井波への旅」
第15回 金沢へのアクセシブル美食トリップ」
第16回「二つのラグジュアリー:アマン東京のイタリアン&アマネムで食す海鮮丼」
第17回「〜神々の遊ぶ庭〜大雪山の自然の神秘に酔いしれる」
第18回「ものづくりの街“高岡”にて、クラフトのお祭りをのんびりぶらり」
第19回「天王山の南麓に佇む、加賀正太郎氏の美世界を谷崎文学とともに旅する」
第20回「伊勢神宮の神嘗奉祝祭にて、初穂を捧げる陸曳きと川曳きを体験」
第21回「萬古焼の過去と未来をつなげる伝説の展覧会へ」

 いかがでしたか?プレミアムジャパンでは、今後も日本のプレミアムな情報を発信してまいります。