日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

2018年「新着情報」の人気記事トップ10を発表!-10位から7位まで

2019.01.01

昨年2018年も読者の皆さまに幅広いカテゴリーの情報をお届けしてきました。今日から3回に分けて、「新着記事」の人気記事トップ10をご紹介します。

 

10位/パリのセレクトショップでも人気・ジャポニズム フレグランス「TOBALI」発売


「TOBALI」は1100年の香りの芸術の歴史を紐解き、作り上げられたジャポニズム コンテンポラリーフレグランスです。TOBARI=帳(とばり)とは、空間を隔てて見えなくする垂れ絹を意味します。フレグランス文化の中心地とも言えるパリでも人気を博した創造的で前衛的な香りからは“秘める美”を感じとることができます。詳しくはこちら>>

 

9位/「チョコレートで感じる日本の香り」 《第七回》明治ザ・チョコレート(その2)メイジ・デモンストレーション・ファーム


カカオ農園への旅については拙著『ショコラが大好き!』でも書いているが、あの事前のアポなしの極めてワイルドな旅とは違い、今回はカカオやチョコレートのスペシャリストで「チョコレート博士」こと明治の大阪工場長で農学博士の古谷野哲夫さんの解説付きである。ちなみに連載《第四回》で紹介した古谷野さんのお話はこの旅中に訊いたことだ。詳しくはこちら>>

 

8位/ホテルオークラ 至福のおもてなし 《第7話》

 
オークラの流儀を、次世代に繋ぐ。中野公士朗の仕事をひとことで説明するのは難しい。現在、中野は料飲部の料飲サービス課長として、サービス全体の売り上げも管理しながら同時に、ホテルオークラ東京内のレストラン・バーに従事する200余名のスタッフの“動き”全体にも目を配る。詳しくはこちら>>

 

7位/京都の青もみじ&御朱印めぐりで、一泊二日のリフレッシュを


春夏秋冬、それぞれの美しさがある京都。春から夏にかけては、寺社仏閣も緑にあふれ、本当に気持ちのよい時間をすごせます。そんな新緑の季節におすすめしたいのが、「青もみじ&御朱印めぐり」の旅。「ちょっと週末に時間ができた」などという際に軽やかに京都を楽しめる、おすすめの小旅行プランです。詳しくはこちら>>

 

いかがでしたか。明日は6位から4位までをご紹介します。