傳 長谷川在佑シェフ傳 長谷川在佑シェフ

Stories

Premium X

シェフペディア

2022.1.7

ミシュラン二つ星の輝き。新しい時代の日本料理を発信し、世界の食通に愛される 傳 長谷川在佑シェフ/東京



長谷川在佑シェフ Zaiyu Hasegawa

日本料理の伝統を大切にしながら、豊かな発想力で独創的な料理を作り出す。目指しているのは笑顔がこぼれるような家庭料理。ウィットに富み、楽しい気分になる斬新な料理が世界中の人々を魅了している。2018年以来4年連続で「アジアのベストレストラン50」において、日本のレストラン勢のトップ。

 

1978年生まれ、東京出身。高校卒業後に老舗割烹「うを徳」で修業。2008年「傳」を開店。2016年、神宮前に移転する。同年「アジアのベストレストラン50」に37位で初登場。2021年は3位に。2018年「世界のベストレストラン50」では17位に登場し、2021年には11位に。気取らない料理と人柄、斬新な演出が常に人気。「ミシュランガイド東京2022」において二つ星を獲得。持続可能なガストロノミーを実践するレストランに対して贈られるグリーンスターにも認証されている。

 

傳 Den
東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA
03-6455-5433
18:00
20:00
日曜定休
おまかせコースのみ 19,000
*税、サービス料別

 

※2021年12月現在の情報です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当サイトに掲載しているレストラン情報の内容が変更になっている可能性があります。店舗からの最新情報をご確認ください。



最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Premium X

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。