日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

伝統工芸を未来に伝えるインテリア照明「BON」

2018.01.27

TECHNE1

“失われゆく日本の伝統工芸や古き良き風習を未来に伝える”製品ブランド、Techne(テクネ)からインテリア照明シリーズ「BON(ボン)」が登場します。

福岡県八女市発の工芸ブランドTechne。福岡県八女市は、豊かな自然環境に恵まれた土地で、古くから「八女手漉き和紙」「八女提灯」など伝統的な製品が作り続けられてきました。中でも八女提灯は、岐阜と並び生産が盛んで、盆提灯の全国的なシェアを誇っています。しかし現在の社会状況において、伝統工芸品としての需要は芳しくなく、その生産額は右肩下がりを続けています。伝統の技を根底にしながらも、現代のニーズに沿った製品を創り出したい。そのような背景に後押しされて誕生したのがTechne、そしてインテシア照明シリーズ「BON」です。

TECHNE3 TECHNE4

 BONはデザイン・監修に、日本を代表する和紙作家である堀木エリ子氏(株式会社 堀木エリ子&アソシエイツ)を迎え、八女の和紙漉きと提灯づくりの技に、現代的な素材やデザインといったアプローチを加え完成しました。シリーズは「HOSHIKAGE」「TSUKIFUNE」「HANASHIZUKU」「HOTARUBI」の4デザインから成り、それぞれペンダントランプ、フロアランプ、スタンドランプといった照明形態を選ぶことができます。

TECHNE2

 BONはひとつひとつ受注生産。和紙から透けるその美しく暖かみのある光は伝統工芸を未来に伝える一助にも感じられます。

 

 BON(ボン)
販売開始日: 2018年2月1日
販売料金 : 172,800円~367,200円(税込)
カラー  : 赤、青、緑、茶、白 など
販売サイト: http://techne.ltd/