日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

あつかい楽々!柳宗理の最新鉄フライパン「ダブルファイバー窒化加工」が新発売

2018.03.31

柳宗理鉄フライパン01

料理をよりおいしくしてくれる鉄のフライパンに憧れはあるけれど、あつかいが難しいからと諦めていた方に朗報です。柳宗理デザインシリーズから、進化した鉄フライパン「柳宗理鉄フライパン ダブルファイバー窒化加工」が、この2018年3月7日に新発売されました。

鉄フライパンは強火で調理ができ、熱伝導も高いため、食材に一気に熱を通し、うま味を閉じこめられるのが魅力。一方で、焦げ付く、さびやすいというイメージから、手を出しにくい面がありました。

今回の新作は、航空機や自動車部品のさび防止に用いられる窒化加工を施しています。鉄の硬度がアップし丈夫になるため、傷が付きにくく、摩耗しにくいという嬉しい効果があります。

また、内側と外側の両面に凹凸を付けた表面加工・ダブルファイバーラインにより、表面積が広くなり、従来の鉄フライパンより熱伝導が格段にアップしています。さらに凹凸がある事で食材に接する面が少なくなるため、油なじみがよくなって焦げ付きにくくなりました。

デザインは、柳宗理ファンにはおなじみの、本体の左右に注ぎ口が付くスタイル。料理にかけるソースや使い終わった油、湯切りができるほか、フタを90度回転させれば隙間ができるので、蒸気抜きや吹きこぼれの調節も楽々。餃子などの蒸し焼き料理も、よりおいしく仕上げられます。

柳宗理鉄フライパン02

柳宗理が鉄のフライパンを発売してから、20年。高いデザイン性はそのままに、よりおいしく手軽に料理できるフライパンへと進化しました。鉄のフライパンで焼いたステーキや、オムレツなどの卵料理は、やっぱりフッ素加工やセラミックのフライパンで作ったそれとはひと味違うもの。メリットはそのままに、使い勝手がぐーんと向上した最新商品で、もっと楽しく料理をしませんか。

22㎝ ふた付き ¥7,500(税抜) 約W260×L400×H109mm  板厚:1.2mm 重量:約1,020g  満水容量:約2.2ℓ  ※他に、18㎝と25㎝サイズあり

◆柳宗理鉄フライパン ダブルファイバー窒化加工
問合せ先:佐藤商事株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館16F
TEL: 03-5218-5338