日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

あの“柿の種”がふりかけに大変身!亀田製菓初の調理器具が発売

2018.10.18

 
特殊な内部構造やステンレス製の特製刃で柿ピーを均一に削れる「FURIKAKIX(フリカキックス)」

ちょっと辛いあられとピーナツという黄金コンビが織りなすハーモニーで、子供のおやつにもビールのおつまみにも引っ張りだこの、亀田製菓の柿の種。この柿ピーをパラパラとご飯にふりかけたら、柿ピーを衣にしてフライを作ったら、美味しいに違いない、なんて考えたことはありませんか? 

このたび発売された、亀田製菓の「FURIKAKIX(フリカキックス)」は、そんな夢を現実にできる画期的なアイテム。以前から同社に寄せられた数多くの“柿の種”ファンからの要望にこたえる形で商品化されたそうです。

 
お茶漬けやアイスのトッピングなど、公式サイトではさまざまレシピを紹介している

ステンレス製の特製刃によって、あられとピーナツという硬さも大きさも違う2つの素材を均一に削れ、粒の大きさも、ご飯にふりかけてベストなサイズに設定されています。温かいご飯に削りながらふりかければ簡単に柿ピーご飯になり、また、揚げ物の衣にしたり、チャーハンに入れたり、アイスのトッピングにしたりなどなど、レシピは無限に広がります。

おやつとして楽しむ時代から、ご飯のおかずとして楽しむ時代へ。「FURIKAKIX(フリカキックス)」を使えば、普段のレシピがさらにレベルアップするはず。

柿の種の香ばしさやピリッと辛い刺激、カリカリの食感を上手に活用して、いつもの食卓を楽しく変えてみましょう。

 

◆亀田の柿の種専用ふりかけマシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」
価格:希望小売価格1,800円(税抜)
販売:Amazon、LOFT他で全国販売中
公式サイト:https://www.e-kakinotane.com/kakitanex/furikakix/