欧州を中心に世界のクリエーターと仕事をする金子さん。

Lounge

Tokyo, 7 p.m.

金子章子のGINZA 夜7時

2019.9.26

「アルマーニ/リストランテ ワインラウンジ」から始まる夕べの楽しみ方

欧州を中心に世界のクリエーターと仕事をする金子さん。

海外のラグジュアリーブランドを中心に、ファッションからワイン、ホテルまで、ライフスタイル全般のPRコミュニケーション、マーケティング、ブランディングを担う金子章子さん。長年この仕事に携わり、2010年には独立して会社を設立、活躍の幅を広げている。世界のデザイナーやブランドオーナーからの信頼が厚く、取引の多いイタリア関連のメーカーや文化を日本に広め育てた功績から、2018年にはイタリア共和国功労勲章(OMRI)カヴァリエーレ章を叙勲した。金子さんが夜に訪れる空間もまた、イタリアの美学に満ちていた。

夜の早い銀座で
気軽なひととき
洗練の空間で1杯

東京の目白で育ち、銀座は幼少から馴染みの街だった。子供服もずっと銀座で誂えていた、そんな東京の山の手の香りがする暮らしを経て、金子さんは自然にファッション関連の世界に入った。初秋の宵、誘ってくれたのは、銀座5丁目のアルマーニ/銀座タワー11階の「アルマーニ/リストランテ ワインラウンジ」だ。

 

「銀座は夜遅くまで開いている店が少ないのですが、ここは23時までいられる貴重な空間。気が向いた時に立ち寄って、軽く飲むことができます。歌舞伎座での観劇の後や、仕事のイベントの帰り、銀座での食事の前後にも訪れます。友人との待ち合わせにもふさわしい、心地よく美しい店です」。このラウンジバーの階下、10階にはフォーマルなイタリアンレストラン「アルマーニ/リストランテ」があり、ディナーのために訪れることもある。

「アルマーニ/リステトランテ」のワインラウンジのカウンターで、イタリアのスパークリングワイン、フランチャコルタから始まる夕べの楽しみ方を教えてくれる金子さん。 「アルマーニ/リステトランテ」のワインラウンジのカウンターで、イタリアのスパークリングワイン、フランチャコルタから始まる夕べの楽しみ方を教えてくれる金子さん。

「アルマーニ/リステトランテ」のワインラウンジのカウンターで、イタリアのスパークリングワイン、フランチャコルタから始まる夕べの楽しみ方を教えてくれる金子さん。


モードなバーで堪能する
イタリアの美しい習慣
アペリティーボ

「アルマーニ/リストランテ ワインラウンジ」でぜひ楽しみたいのが、多彩なフィンガーフードを美しく盛り付けた「APERITIVO」(アペリティーボ)。モダンなイタリア料理を小さなサイズに豊かに表現した前菜の盛り合わせで、季節ごとに内容は変わる。この時はオマールのシーザーサラダ、生ハムとパルミッジャーノチップスなど凝った料理8品に、オリーブとナッツまで全10品がARMANI製のハイティースタンドで供される。フリーフローのシャンパーニュやワインと楽しんで小腹を満たし、締めにはパスタ。そんなこなれた使い方をする常連もいる。家具も什器もグラスもオリジナルで、アルマーニの美学を五感で堪能できる空間だ。

創意工夫にみちた前菜が並び、目も舌も楽しませるメニュー「APERITIVO BOX」。アペリティーボとは食前酒の意味だが、今では食前酒を軽食とともに楽しむことを指す。写真は「APERITIVO ARMANI SUMMER 2019」。季節ごとに内容は変わる。 創意工夫にみちた前菜が並び、目も舌も楽しませるメニュー「APERITIVO BOX」。アペリティーボとは食前酒の意味だが、今では食前酒を軽食とともに楽しむことを指す。写真は「APERITIVO ARMANI SUMMER 2019」。季節ごとに内容は変わる。

創意工夫にみちた前菜が並び、目も舌も楽しませるメニュー「APERITIVO BOX」。アペリティーボとは食前酒の意味だが、今では食前酒を軽食とともに楽しむことを指す。写真は「APERITIVO ARMANI SUMMER 2019」。季節ごとに内容は変わる。


「アペリティーボボックス」(8,500円 サービス料 税込 サービス料別)は18:00~19:30(L.O.)の90分制。フランチャコルタをはじめ、白ワイン、赤ワイン、カクテル、ウィスキーまでフリーフローで提供するというもの。特製のフィンガーフードに、フランチャコルタが進む。要予約。 「アペリティーボボックス」(8,500円 サービス料 税込 サービス料別)は18:00~19:30(L.O.)の90分制。フランチャコルタをはじめ、白ワイン、赤ワイン、カクテル、ウィスキーまでフリーフローで提供するというもの。特製のフィンガーフードに、フランチャコルタが進む。要予約。

「アペリティーボボックス」(8,500円 サービス料 税込 サービス料別)は18:00~19:30(L.O.)の90分制。フランチャコルタをはじめ、白ワイン、赤ワイン、カクテル、ウィスキーまでフリーフローで提供するというもの。特製のフィンガーフードに、フランチャコルタが進む。要予約。


イタリアの最高峰スパークリング
フランチャコルタを
もっと日本で親しんでもらうために

「アルマーニ/リストランテ ワインラウンジ」の店内のセラーには、ワイン好きを喜ばせる銘柄が並ぶ。なかでも厳選されたシャンパーニュやワインに並んで、このラウンジバーで楽しめるのがイタリアのスパークリングワイン、フランチャコルタだ。イタリア北西部ロンバルディア州で造られ、原産地名称保護(DOCG)の指定を 受け、製法基準も厳格、生産量も限られた貴重なワインとして知られる。金子さんは2013年からフランチャコルタ協会日本事務局の代表も務め、2019年夏には有楽町・阪急メンズ3階にフランチャコルタバーをオープンさせた。「多種類のフランチャコルタをグラスで楽しめるのが特徴で、メンズブランドのみのフロアにありながら女性客が多いのは意外でした。3、4杯とグラスを重ねて多彩な銘柄を楽しんで下さる方もいます」。フランチャコルタの名を冠した日本初のバーとしてスムーズな船出となった。

フランチャコルタを代表する銘柄「ベッラヴィスタ」のグランキュヴェ・ブリュット。華やかで調和のとれたテイストが人気だ。 フランチャコルタを代表する銘柄「ベッラヴィスタ」のグランキュヴェ・ブリュット。華やかで調和のとれたテイストが人気だ。

フランチャコルタを代表する銘柄「ベッラヴィスタ」のグランキュヴェ・ブリュット。華やかで調和のとれたテイストが人気だ。


世界から
リュクスで上質なものを
日本へ伝えていく日々

時代とともに目まぐるしく変遷するハイファッションの世界で、金子さんは海外のデザイナーなどから深い信頼を寄せられている。とりわけジル・サンダー氏とは付き合いが長い。「世界の本当に良いものを、日本のマーケットや感覚にフィットする形で戦略的に展開する、そのことに努めています。贅沢で美しいものを扱って優雅に見えても、絶え間ない努力と勤勉さが必要です。時には自転車操業のよう、と感じることも」と笑って語る。ゆったり泳いでいても水面下では懸命に足を動かす白鳥のように。

 

シンプル&シックな装いで長身を包み、凛としてしなやか。冷静で明晰で、それでいて気さく、という印象の金子さん。モードな世界で長く国際的に活躍する秘訣は、日本の地に足をつけよく知ること。敏腕だけでなく、魅力的な人間力があってこそ。幼少からセンスや感性を育んだ銀座の街で、今は、成熟した女性として、多くの人に世界各地から上質で美しいものを届けてくれている。

金子章子 Akiko Kaneko
株式会社A.KA Tokyo代表取締役社長

学習院大学法学部法学科卒業。ファッション業界を中心にPRコミュニケーション、ブランドリサーチと新ブランド開発業務、日本へのブランド導入とディストリビューションに携わる。ホスピタリティコーディネーターの資格を取得。2018年にイタリア共和国功労勲章(OMRI)カヴァリエーレ章を叙勲。趣味は旅とスポーツ、新しい物事を発見すること。ラテン音楽でダンスしてエクササイズするズンバも続けている。

アルマーニ/リストランテ ARMANI/RISTRANTE
10階はモダンなイタリア料理を提供するフォーマルなレストランで、ドレスコードはスマートカジュアル。11階のバーラウンジは、昼から夜までオープン、ランチにカフェに、食前のアペリティフ、食後のくつろぎにと幅広く対応する使い勝手の良い空間。ARMANI のオリジナルデザインによるカウンターとネイビーの曲線デザインのシートが、アットホームな雰囲気で迎える。アルマーニ銀座タワーは2018年春にリニューアルされ、いっそう洗練されたエレガンスと上質のサービスを提供している。金子さんが楽しんだ「APERITIVO BOX」は要予約だ。

 

リストランテ(10F)
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)ディナー:18:00~23:00(L.O.20:30)
ラウンジバー(11F)
月~土:11:30~23:00(L.O.22:30)日:11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日・月曜日、年末年始・他不定休日あり
東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ/銀座タワー
arimaniristorante@giorgioarmani.co.jp

フランチャコルタ バー FRANCIACORTA BAR
イタリア・ロンバルディア州で生産されるフランチャコルタに特化したバーが東京有楽町・阪急メンズ東京3階にある。常時数種類のフランチャコルタをバイザグラスで手軽に楽しめる。買い物の途中に立ち寄りたい。

 

東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京3階
11:00~20:00(営業日、営業時間は阪急メンズ東京に準じる)
https://www.franciacorta.net/ja/

Text by Misuzu Yamagishi
Photography by Ahlum Kim
ページの先頭へ