日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

群青に包まれる絶景を堪能する「銀波荘」

2016.06.22

rd850_-092_07
日本海・瀬戸内海、両方の海の幸を味わえる

兵庫県は北は日本海に面し、南は瀬戸内海に面しているというちょっとずるい県で、そのため両方の海の幸を食材として用いることができます。銀波荘では、その海の幸を使った四季折々の料理を供しています。春は「桜鯛」、夏は「穴子」と「蛸」、秋は「渡り蟹」と「松茸」、冬は「牡蠣」という具合です。

rd850_-092_08

春に供される「桜鯛のしゃぶしゃぶ」はまさに赤穂ならではの美味ですが、これからの季節、暑い夏には蛸に注目です。この時期の蛸は柔らかく、うま味が凝縮されて特に滋味深いもの。鱧もまた夏には脂がのってうま味が増します。名水百選にも選ばれる清流「千種川」の水で造られた地元の銘酒「忠臣蔵」と共に味わってみるのはいかがでしょうか。

銀波荘は全国を探してもなかなかない絶景の露天風呂を有する宿です。シンガポールに「マリーナベイ-サンズ」という屋上に天空のプールを持つ絶景のホテルがありますが、その露天風呂版のような感じです。空と海が織りなす群青色の空間に浮いているような感覚を味わうために一度訪問してみるのはいかがでしょうか。

■お問い合わせ
銀波荘
住所:兵庫県赤穂市御崎2-8
電話:0791-45-3355
宿泊料金例:オーシャンビュー和室客室 1泊2食付き平日2名様利用でお一人様1万7200円(税・サ込)~
*……お部屋のタイプやお食事内容により料金は変わります。詳細はお問合せ下さい。
http://www.ginpaso.co.jp/

写真提供:銀波荘

 

《関連記事はこちら》

クラシックリゾート「あわじ浜離宮」で地旬の美食を

箕面を一望のもとに。大阪の隠れ宿「みのお山荘 風の杜」