日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

「京都暮らし」という旅スタイルを叶える、京町家のリノベ宿泊施設『京の温所(おんどころ)岡崎 』がオープン

2018.04.02

京の温所岡崎01

超定番観光地として、何度も訪れる人が多い京都。寺社仏閣、美術館、カフェやレストランなど、足を運びたい場所は数限りなく、京都での過ごし方もきっと人さまざまでしょう。旅の楽しみ方のひとつに、「暮らすように旅する」というスタイルがあります。2018年4月28日(土)に開業する『京の温所(おんどころ)岡崎 』は、京町家をリノベーションした宿泊施設。長年、住居として利用されてきた本物の京町家の価値や特性を活かしつつ、過ごしやすい住空間として改装し、まるで京都のわが家のように暮らすように泊まることができます。

京の温所岡崎02
「京の温所 岡崎」は、平安神宮や祇園、知恩院などの観光名所が徒歩圏内。市内観光の起点としてもアクセスのよい、閑静な住宅街にあります。2階建ての1棟貸しで、定員は1〜6名。掘りごたつのある和室や上質なマットレスや寝具を揃えたベッドルーム、高野槇を使った木の香りがするお風呂など、快適な空間が用意されています。

京の温所岡崎03京の温所岡崎04
「暮らすように泊まる」となれば、食事も大切。京都の食材を買って、自分たちで料理しやすいようにと、使い勝手の良いキッチンツールや居心地のよいテーブルなどが揃うダイニングキッチンも完備。紅茶用ポットやコーヒードリッパーなどもあり、のんびりとしたお茶の時間を楽しむこともできます。

京の温所岡崎05京の温所岡崎06
「京の温所」は、ワコールがグループ会社であるワコールアートセンターと連携してスタートした事業。今後、京都市内に順次展開を広げ、2018年度中に「岡崎」を含め、二条城エリア、西陣エリアなどに計4軒を開業する予定だそうです。

京の温所岡崎07
京町家のすばらしさはよく知られていますが、一方で今は個人が維持し続けることが難しくなりつつあり、老朽化や空き家が社会的な問題ともなっています。そんな京町家に新しい命を吹き込んだ「京の温所」は、ちょっとだけ京都で暮らしたいというわがままな願いをいとも簡単に叶えてくれそうです。

 

 

◆京の温所(おんどころ)岡崎
場所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91-85
予約:「京の温所」公式サイトにて受付
http://www.kyo-ondokoro.kyoto/
※2018年4月2日予約開始
※2018年4月28日開業
問合せ先:株式会社ワコール お客様センター
TEL:0120-307-056(平日:9:30~17:00)
メール:kyo-ondokoro@wacoal.co.jp