日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

初開催! 貸切プランで青もみじを楽しむ、八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観

2018.04.05

瑠璃光院

書院2階の机に映る青もみじ。しっとりと、それでいて鮮烈な緑が印象的だ

 

京都・比叡山の麓、八瀬にある瑠璃光院は、三条実美ゆかりの庵を改築した寺。大正末から昭和の初めにかけて1万2000坪の敷地に延240坪に及ぶ数奇屋造りに大改築され、自然を借景とした名庭とともに、その美しい佇まいで知られています。

普段は非公開で、春と秋の年2回のみ特別公開を実施。従来の人気に加え、この2年ほどはインスタ映えを狙う観光客なども増えより一層混雑し、4時間待ちにまでなるとか。特に秋期はもみじのライトアップが行われ、艶やかな紅葉が楽しめます。

瑠璃光院では今春より、このライトアップを青もみじの時期にも実施することを決定。ライトアップは、瑠璃光院、八瀬もみじの小径、叡山ケーブル・ケーブル八瀬駅、ケーブル比叡駅までと広範囲で、新緑の八瀬を光で彩ります。

JR東海ではこの夜の特別拝観を、「そうだ 京都、行こう。」の貸切プランとして発売中です(1日150名限定・10日間実施で合計1500名)。特別拝観期間中も通常、拝観時間は17時まで。夜間の瑠璃光院の美しさを知りたい方には、外せない企画です。また、夜間拝観時には楽器演奏も予定されています(不定期)。

100種以上が参道に植わるという楓紅葉の緑、数十種の苔のじゅうたんなど、春ならではの奥深い緑のグラデーションに満たされる、瑠璃光院。特別なこの季節を堪能しに、京都に足を運ばれてはいかがでしょうか。

◆八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観
場所:瑠璃光院
   京都市左京区上高野東山55
期間:2018年5月12日(土)~6月10日(日)までの土曜・日曜(計10日間)
時間:瑠璃光院拝観時間19:00~20:30(最終受付19:45)
募集人数:1日150名限定
代金:6000円(一人、税込)
※瑠璃光院夜の特別拝観料+叡山ケーブル往復乗車券+もみじの小径ライトアップ観賞を含む
申込:「そうだ 京都、行こう。」特設サイト
http://souda-kyoto.jp/travelplan/rurikoin_yase_sp/
※申込は、首都圏・静岡在住者のみ可能。
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県)
※現地までの交通費は各自負担。