日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

新高級リゾートとして大注目の宮古諸島。11月には「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」が開業予定

2018.06.25

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古01
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古のプール(イメージ)

インバウンド需要含め、観光バブルに沸く、沖縄。この数年は離島のひとつ、宮古島への注目が高まっています。白い砂浜、透明度の高いエメラルドグリーンの海に囲まれた宮古島は、東京や大阪、名古屋から直行便が出ているにもかかわらず、観光地としては比較的静か。ちょっとお高いけれどこじんまりとしたヴィラタイプの宿が点在し、大型ホテルは少なかったエリアでした。島をクルマで走れば、ひたすらにサトウキビ畑が拡がり、浜に出れば人影はまばら。華やかな施設はないけれど、のんびりと豊かな時間が過ごせる場所なのです。

しかし最近では、国際的なクルーズ船の寄港地として人気が高まり、また宮古島と橋で繋がる下地島空港の旅客ターミナル建設開始などのニュースが聞かれ、観光開発がスピードアップしています。

今年2018年だけでも、宮古島の平良港に小田急電鉄系「ホテル ローカス」が、伊良部島には「フェリスヴィラリゾート伊良部島・佐和田」などが新規オープン。そしてこの2018年11月21日(水)には、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」が開業を予定しています。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古02

宮古島と伊良部島を繋ぐ、伊良部大橋(写真提供/宮古島観光協会)

同ホテルは森トラストの「翠 SUI」とマリオット・インターナショナル「ラグジュアリーコレクション」のダブルブランドホテル。宮古島から伊良部大橋で繋がる伊良部島にあり、宮古空港からは約20分で移動が可能です。

ホテルは島の南側、サンゴ礁のビーチに面した海岸線に立地。客室58室にはすべて、広い屋外バルコニーやガーデンがあり、一部客室にはプライベートプールもつくとか。そのほか開放的な眺望とモダンなインテリアのレストラン、海の眺めに溶け込むようなデザインのインフィニティプール、スパ、ビーチクラブなど、ラグジュアリーな施設が予定されています。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古03

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古の室内(イメージ)

「名前は知っているけれど、行ったことはない」という方も多い、宮古諸島。「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」を手始めに、国内随一の青い空と青い海を体感するため、ぜひ足を運んで欲しいリゾート地です。

 


◆イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
所在地:沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818番5他
規模:地上4階、地下1階
客室数:全58室(約46㎡~120㎡、一部客室は専用プール付)
付帯施設:レストラン、ビーチクラブ、フィットネス、スパ、プール 等
開業予定日:2018年11月21日
予約受付:未定(2018年夏を予定)
問合せ先:森トラスト・ホテルズ&リゾーツ
TEL:03-6409-2841