日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

冬の能登で2ヶ月だけしか味わえない贅沢な体験を。新懐石「加能蟹夫婦プラン」

2018.11.01


加能蟹夫婦プランの中から、「香箱蟹骨酒」、「香箱蟹含め煮うす葛あん仕立て」、「香箱蟹釜飯」

外子と内子をいっぱいに湛えたメスのズワイガニ・香箱蟹は、冬の能登を代表する味覚。しかし、資源保護のため毎年11月と12月の2ヶ月間しか漁獲できない貴重な味でもあります。

能登半島にある温泉宿「海游 能登の庄」の新懐石「加能蟹夫婦プラン」は、2018年11月7日(水)から12月28日(金)までの約2ヶ月間のみ、同じく石川県で水揚げされるオスの高級ズワイガニ・加能蟹と、雌雄一緒に味わえるという贅沢な宿泊プランです。


プリプリの身が楽しめる「加能蟹の洗い」

食前酒は香箱蟹骨酒、蟹身と能登野菜の利久和え、蟹身寿司、加能蟹の洗いと、最初から最後まで香箱蟹と加能蟹の夫婦を隅々まで味わいます。さらに、加能蟹の炭火焼き、蟹味噌しゃぶしゃぶ風、香箱蟹の釜めしと続き、お1人につき香箱蟹3杯、加能蟹1杯を食べ尽くす怒涛のコース。夕食の前には、日本海の絶景を眺めながらアルカリ性泉質の柔らかな温泉を楽しめます。


内子も味噌もたっぷりの「香箱蟹釜飯」

大ぶりで食べごたえのある身が特徴の加能蟹と、小ぶりながら外子と内子と甘い身の3拍子が揃った香箱蟹。夫婦そろって味わえるなんて、この時期だけのお楽しみですね。

寒さが厳しくなるこの時期、能登ならではの味を求めて、ご夫婦でまたはカップルで、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

 

◆ねぶた温泉 海游 能登の庄の新懐石「加能蟹夫婦プラン」
期間:2018年11月7日~12月28日
所在地:石川県輪島市大野町ねぶた温泉
料金:6万円~/1泊2食付き宿泊プラン(税抜)
公式サイト:http://www.notonosho.co.jp/