日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

京都・二条城の“体感型”秋季特別ライトアップ「FLOWERS BY NAKED2018」

2018.11.14

 
重要文化財・二条城 唐門のプロジェクションマッピング

生け花と先進アートを融合させたイマーシブ(没入型)イベントで、通算30万人を動員している「FLOWERS BY NAKED」。この秋は、重要文化財である京都・二条城を舞台に、2018年12月9日(日)まで、歴史的な建造物と生け花、光の演出を融合させた体験型のアートイベントを開催中です。

城内の生け花を担当するのは、華道家元池坊の次期家元である池坊専好氏。各地で体験型アートイベントを手掛ける、NAKED Incとのコラボレーションにより、伝統的な空間を活かした新しいアートの世界を展開しています。


重要文化財・台所に展示される「秋桜と蒲公英」


清流園のライトアップでは音楽との連動して鮮やかに色が切り替わっていく

城内では、今回のイベントで初となる紅葉のライトアップを行うほか、二の丸御殿の御清所の部屋一面に広がるススキ野原、台所を使ったコスモスとたんぽぽの演出など、伝統建築と秋の草木が融合した新しい空間を体感できます。また、重要文化財の唐門をプロジェクトマッピングで優美に浮き上がらせ、今まで見たことのない、新しい二条城の姿を目にすることができます。

単に見るものではなく体験するアートへと変化していく「FLOWERS BY NAKED」。この秋、二条城の伝統建築の中で、新たな芸術の世界に触れてみてはいかが。

 

◆秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED2018―京都・二条城―
会期:2018年11月3日(土)〜12月9日(日)
会場:二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)
時間:17:30〜22:00(最終入場 21:00)
入場料金:大人1,200円、小学生800円
公式サイト:https://flowers.naked.works/2018nijojo/