空・湖・陸から魅力を体感。星のや富士「ディスカバー樹海ツアー」

2019.04.16


歩き慣れたガイドと共にトレッキングしながら、樹海ならではの動植物を観察する

日本初のグランピングリゾートとして、2015年、山梨県・富士河口湖町にオープンした「星のや富士」では、河口湖畔の針葉樹に囲まれた丘陵に立つ施設もさることながら、その立地を活かしたアクティビティが充実。このほど、富士山の麓に広がる青木ヶ原樹海を様々な角度から楽しむツアーを開催しています。

2019年5月31日まで開催中の「ディスカバー樹海ツアー」は、宿から車で15分のところにある青木ヶ原の樹海を、空・湖・陸の3つの視点から観察し、その魅力を最大限に知ることができる2泊3日のプログラムです。

初日は午後にチェックイン後、森に囲まれたテラスや湖に向かって突き出たキャビンでゆったりと過ごし、ジビエなど季節の料理に舌鼓を。翌日から樹海ツアーのプログラムが始まります。

2日目の午前はヘリコプターに乗り、上空から富士山と富士五湖、樹海を眺める15分間のプライベートクルーズへ出発します。富士山の溶岩流によって形作られた、海のように広がる壮大な森の全貌をまずは観察しましょう。午後は西湖へと移動して湖上から樹海を眺めつつ、お茶とお菓子でティータイムを。爽やかな風を感じながら樹海の緑を目に焼き付けます。

3日目は早朝から樹海の中を歩くトレッキングへ。樹海の植物や動物についての解説を聞きながらガイドと一緒に歩くことで、溶岩の上に育つ森の生命力を肌で感じることができますね。


星のや富士のパブリックスペース「クラウドテラス」では早朝から夜まで焚き火が灯される

こうして樹海と共に過ごす2泊3日のツアーは、プログラムの前後に延泊してゆったりとグランピングを楽しむことも可能です。梅雨に入る前の爽やかな季節限定の企画ですので、お早めにホームページをチェックしてください。

 

◆星のや富士「ディスカバー樹海ツアー」
開催期間:2019年4月1日(月)~5月31日(金) ※除外日あり
場所:青木ヶ原樹海周辺、西湖
料金:95,000円/1名(税・サービス料10%別、宿泊代 別)
公式サイト:https://hoshinoya.com/fuji/