ふらっと狂言会ふらっと狂言会

Events

【4/29(月・祝) 東京・国立能楽堂】狂言を、もっと気軽に。

2024.3.13

国立能楽堂 野村万蔵家三兄弟を中心に、敷居もフラットな狂言会「ふらっと狂言会」を開催

次代を担う期待の若手狂言師である野村万蔵家の三兄弟、野村万之丞・野村拳之介・野村眞之介。彼らが中心となって企画した公演「ふらっと狂言会」が4月29日(月・祝)に開催される。


野村万蔵家三兄弟 野村万蔵家三兄弟

若い世代にも狂言を楽しんでもらいたいとの思いから2023年よりスタートした「ふらっと狂言会」。3回目となる今回の演目は「寝音曲」と「骨皮」。上演後は会場に設置された質問BOXや、専用サイトに寄せられた質問に三兄弟が答える「三兄弟トーク」も行われる。



演目以外の見どころも満載だ。客席に入ると木造の伝統建築“能舞台”が存在感を現し、開演前や休憩中、終演後などに能舞台をバックに写真撮影ができるほか、ロビーには漫画家の東村アキコ先生による三兄弟の等身大パネルが登場。もちろん一緒に撮影できるので、記念写真を収めてみては。


さらに3回目となる今回は、この東村先生のイラストを中心に制作したオリジナルステッカーを来場者全員に1枚プレゼント。ステッカーは全部で7種類あり、どれが当たるかはお楽しみに。全種類コンプリートしたいという人のためにステッカーの販売も予定しているので、こちらもお見逃しなく。


会場である千駄ヶ谷の国立能楽堂周辺には、おいしいお店も充実。そこで、このエリアをよく知る三兄弟が教える「狂言師おすすめランチのお店」をランチマップにして無料配布。12時45分頃に終演予定となっているので、お店選びの参考にしてみてはいかがだろうか。



チケット料金は一般3,000円、さらに29歳以下は2,000円とお得な料金で鑑賞できるのも魅力。座席は全席自由で、能楽堂特有の正面、横(脇正面)、斜め(中正面)、好きなビューポイントから舞台を鑑賞することができる。

 

◆「ふらっと狂言会」
【日時】2024年4月29日(月・祝)
【開演】11:00(開場は30分前)
【会場】国立能楽堂(東京都渋谷区千駄ケ谷4-18-1)
【料金】一般 3,000円、Uー29 2,000円(29歳以下)
※全席自由席
※入場は5歳以上
【お問合せ】萬狂言 0120-807-305(平日11~18時)
※留守の場合は折り返します

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2024.4.15

『東をどり – 新ばし白花繚乱』料亭と芸者の魅力を伝える伝統の催し。

Events

2024.4.15

能登半島地震を免れた少しの作品と輪島ごはん 若手塗師・秋山祐貴子のミニミニ展

Events

2024.4.9

「青空の北欧市場  TACHIKAWA LOPPIS spring side 2024」

Events

2024.4.4

東京・アルフレックス リストア アートとインテリアの心地よい関係を提案。佐藤尚理 作品…

Events

2024.4.2

京都・東映太秦映画村 名作を生み出した昭和の時代劇セットが、ついにフィナーレ。「太…

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。