Features

“纏う喜びを表現し、自由を謳歌する着物”

2024.3.25

京友禅の千總、メンズラインの着物「花と鳥と MEN」を発表

1555年に京都で創業し、受け継がれてきた伝統を軸に着物や多様なプロダクトに取り組み、日本の美を創造してきた千總。自然の美しさを現代的な感性で捉え、世界に発信してきたシグネチャーコレクション「花と鳥と」から、メンズラインの着物が登場した。


オートクチュール着物 「楽園」 オートクチュール着物 「楽園」

遊び心にあふれた新しい感覚で楽しむ着物を提案する「花と鳥と MEN」では、女性の着物にも負けないほど華やかなオートクチュール着物長襦袢、デザインにギミックの効いた生地で仕立てる着物と羽織のアンサンブル、メッセージを込めた羽裏がラインナップ。


オートクチュール着物 「楽園」 オートクチュール着物 「楽園」

オートクチュール着物 「楽園」各 4,620,000円(表地価格)


手描き友禅で仕上げるオートクチュール着物は、これまでの男性向け着物とは一線を画す華やかなデザイン。ひとつの情景が時によって移り変わるさまを、色鮮やかな「陽」と、静けさが漂う「月」のカラーリングで表現している。


羽織 「鳥小紋」/着物「鳥小紋 縞」 羽織 「鳥小紋」/着物「鳥小紋 縞」

羽織 「鳥小紋」/着物「鳥小紋 縞」 各330,000円(表地価格)


カケス [グレー] 左上:鳥小紋 右下:鳥小紋 縞 カケス [グレー] 左上:鳥小紋 右下:鳥小紋 縞

2種類の柄は、実は全く同じ模様。使用する色の組み合わせが異なることで柄の印象が変化する。 カケス [グレー] 左上:鳥小紋 右下:鳥小紋 縞


職人の手技による地染め(刷毛染め)と、モチーフが成立する限界まで小さく緻密に表現したプリント技術を融合し生まれた羽織と着物。羽ばたく鳥のシルエットが連続するデザインは、模様の細密さと配色の妙で、一見すると織物のような印象に。


長襦袢 長襦袢

長襦袢 長襦袢

長襦袢 (左)「花鳥」青磁/黒 (右)「カトレア」アイボリー/グレー 各176,000円(表地価格)


ガウンのように羽織って楽しむこともできる長襦袢。一本の木から四季の花々が咲き乱れるさまを写した「花鳥」、千總が明治期にデザインした蘭をアレンジした「カトレア」の2つのデザインが登場。


羽裏 (額裏)「菖蒲」 羽裏 (額裏)「菖蒲」

羽裏 (額裏)「菖蒲」 88,000円(生地価格)


額裏 菖蒲 額裏 菖蒲

「菖蒲」


額裏 ボタニカルガーデン 額裏 ボタニカルガーデン

「ボタニカルガーデン」


額裏 憧憬 額裏 憧憬

「憧憬」

 


見えない部分だからこそこだわりたい羽裏。“額裏”は羽裏の中でも中央の縫い目がないのが特徴で、メッセージやストーリーが込められた一枚の絵を纏うことができる。デザインは、男性のモチーフとして定番の鷹と菖蒲を力強く描いた「菖蒲」、絶滅危惧種である鳥たちや植物が住まう彩り豊かな庭園をイメージした「ボタニカルガーデン」、光と影、表と裏の狭間をイメージした不思議な世界を表現した「憧憬」の3種類。


その卓越した技術力と革新性が融合したコレクション。クラシカルな装いからカジュアルな着こなしまで、自分らしい着物の装いを楽しんでみてはいかがだろうか。

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2024.4.16

春のティータイムに旬の味わいを。苺やレモン、日向夏など、季節の果物を使ったデザート…

Features

2024.4.12

ジャパニーズクラフトウイスキー「THE STORY OF KANOSUKE」JAL Limited Editionが登場

Features

2024.4.11

界 加賀にオープン。石川の美と歴史を感じる「べんがらラウンジ」

Features

2024.4.10

ブランド苺「古都華」が主役のスイーツどら焼き。ペアリングジャムも限定発売


Features

2024.4.6

麻布台ヒルズに待望のオープン「ジャヌ東京」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。